TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実銃ネタ】ショットガンの装弾数をマシマシに!「RCI XRAIL Systems」がすごそう!

500
The Firearm Blogによると、XRAILで知られたRCIから、最大で23発のショットシェルを装填できる給弾装置「RCI XRAIL Systems」がリリースされました。
上の写真はベネリのM2と組み合わせた状態。
504
4列チューブのリボルビングタイプで、メーカーのwebを見ると、3ガンマッチなどの競技ユースを狙ったラインナップのようです。

このRCI XRAIL Systemsはセミオートショットガン専用で、マガジンチューブを取り除いて替わりに装着します。
ショットシェルの重さがフロントに加わる点は要注意かもしれません。

なお、RCI XRAIL Systemsには「コンパクト」「フル」の2バージョンがあります。
502
コンパクトタイプ(649USドル)で13+1発。

503
フルバージョン(699USドル)では22+1発。

対応は各モデルとも
Remington 870、1187、1100、Versa Max用
Benelli SBE、SBE2、M1、M2用
Mossberg 930シリーズ用
Winchester SX3用
FNH SLP用
とのこと。

最近ではポリマーボディのダブルチューブショットガンがいくつか登場していますが、実績のあるチューブマガジンのショットガンを多弾数化できるのというのが、このシステムの最大の強みでしょう。

そのうちFPSゲームなどで、「ショットガンの強化パーツ」として登場してメジャーになるかもしれません。今のうちから要チェックですね。

出典:The Firearm Blog

, , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ