TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
SPECIALPICKUP! 2017.08.10

簡単!便利!!美味しいミリメシ


投稿者:ニャンコ郎

ニャンコ郎です😺

毎日暑い日が続きますねぇ💦

こんなに暑いとキッチンで火を使ってあれこれ料理して、使った鍋や食器のあとかたずけ、本当にウンザリしちゃいますよね😞

そんな時には火も水も食器も不要で、あったかくて美味しく食べられる【ミリメシ】というのもたまにはいいんじゃないでしょうか?

ミリメシって???なんてことはないと思いますが、ちょっと説明しておきますね!

軍隊で軍事行動中に兵隊に配給される戦闘糧食で❝レーション❞と呼ばれるものを、最近では「ミリタリー+めし」を略してミリメシと呼んでいます。

軍隊では最も基本的な食料を衛生的かつ大量に輸送する為、保存性・携帯性に優れ、余計な手間のいらない物を第一に考えて作られています。

かといってストレスの溜まりやすい戦場では、簡単で栄養があっても、見た目が悪く不味い物ばかりでは兵士の士気に関わるため、精神面も考慮して味の改良も進められているのです。

戦場で食べる訳ですから、皿やテーブルもない屋外でも食べやすいように、缶詰やレトルト、真空パックされた食品が一つのパッケージに収められ、スプーンなどの簡単な食器、食品を温めるための固形燃料なども付属されているので、これさえあれば、いつでもどこでもあっという間に一食分の食事が準備できちゃうんです。

世界的にも開発が進んでいて、それぞれのお国柄が出た色々なミリメシが作られているんです。

味にこだわったフランスではビーフシチューや煮込んだ子羊の肉、イギリスではティータイムに大きな優位を持たせている為か、ミリメシはあまり評判が良くないようです😫

ワインやデザートもついたイタリア、寒冷地であるノルウェーではエネルギー補給に重点を置き、最大で7500kcalというのもあるんだって😲

ちなみに自衛隊では1日1800kcal、米軍のMRE(Meal,Ready-to-Eat)で3600kcal~3900kcalなので、ニャンコ郎がノルウェー軍のミリメシを食べたら、デブまっしぐら‼😾

白菜キムチをメニューに加えた韓国は、発酵ガスを防ぐように処理されていたり、日本の自衛隊では米飯と副食・漬物を組み合わせた物で、たくあん缶もあるんですよ。

今回は自衛隊などの戦闘糧食を1959年より製造し続けている、日本で数少ないレーション専門メーカーのホリカフーズ株式会社が製造した、賞味期限が2年半もあるミリメシシリーズ紹介します。

 

◆中華丼◆

 

コクのあるあんがたっぷりの野菜と美味しく絡んだ中華丼。

★セット内容

白いごはん、中華丼の素、発熱剤、発熱溶液、れんげ、紙ナプキン

 

◆和風ハンバーグライス◆

 

醤油ベースのタレで煮込んだ柔らか~い和風ハンバーグ。

このタレが白いご飯によ~く合うんですね~👍

★セット内容

白いごはん、和風ハンバーグ、加熱袋、発熱剤、発熱溶液、れんげ、紙ナプキン

 

◆牛丼◆

 

👑2010モンドセレクション受賞!

牛肉の旨みと玉ねぎの自然な旨みが絶妙に絡み合い、ごはんに程よくしみ込んだ上品な味に仕上げてあります。

★セット内容

白いごはん、牛丼の素、発熱剤、発熱溶液、れんげ、紙ナプキン

 

◆カレーライス◆

 

👑2010モンドセレクション受賞!

牛肉と野菜の旨みとスパイシーなカレーのハーモニーがたまらない、ルーが本格的なビーフカレー。

お皿に盛り付ければ、レストランのカレーに負けないくらい美味しくて、やみつきになりそう‼

★セット内容

白いごはん、ビーフカレー、発熱剤、発熱溶液、れんげ、紙ナプキン

 

◆シチュー&ライス◆

 

👑2010モンドセレクション受賞!

赤ワインの芳醇な香りと牛肉の旨みが絡み合ったコクのあるソースで煮込んだ大人のシチュー。

具のボリューム感がすごくて、白いごはんにはもちろん、ワイン片手にパンとの相性もピッタリ😉

★セット内容

白いごはん、ビーフシチュー、発熱剤、発熱溶液、れんげ、紙ナプキン

 

◆海軍カレー[みそ汁付き]

 

海軍カレーといえば、海の上での長い勤務に就く海上自衛隊では、曜日感覚が薄れることから、毎週金曜日にカレーライスを食べる習慣になったことで知られていますね。

その定番のカレーライスにみそ汁をセットにしたミリメシのスペシャルパッケージです。

★セット内容(内容量)

ビーフカレー(180g)、白いごはん(200g)、みそ汁(160g)、

発熱剤、発熱溶液、れんげ、紙ナプキン

 

◆缶のミリメシ 鶏肉うま煮&栗五目ごはん◆

 

ごはんにおかずにおみそ汁。これらを1食分にまとめた缶のミリメシ。

栗や大豆、シイタケを一緒に炊き込んだ「栗五目ごはん」と、醤油と砂糖で柔らかく煮込んだ「鶏肉うま煮」のセット。

そしてポテトツナサラダとみそ汁。一緒に食べると美味しいんです😊

ポテトツナサラダは加熱不要でOK!

★セット内容(内容量)

鶏肉うま煮缶(45g)、栗五目ごはん缶(200g)、ポテトツナサラダ缶(105g)、

みそ汁缶(160g)、スプーン、お手拭き、加熱剤

 

◆缶のミリメシ とりそぼろ&おかゆ◆

 

あっさりと塩で味付けした「おかゆ」と、しっかり味付けした「とりそぼろ」のセット。

こちらも1食分にまとめてあり、ポテトツナサラダは加熱不要でいただけます。

 

★セット内容(内容量)

とりそぼろ缶(70g)、おかゆ缶(200g)、ポテトツナサラダ缶(105g)、

みそ汁(160g)、スプーン、お手拭き、加熱剤

 

作り方も簡単なんですよ~

①外袋のチャックを開け、食品及び発熱剤等の添付品を袋から取り出します。

②発熱剤の袋から発熱剤を取り出し、発熱剤の両端を外袋底部にある赤印にあわせて置きます。

③発熱剤の上に食品を縦に並べて置きます。

④発熱溶液の袋を開封し、外袋の中に注ぎます。反応が始まるので、直ちにチャックを閉めます。

⑤約20分間蒸気が発生します。その後10分間蒸らします。(袋の上部の穴から出る高温の蒸気に注意)

➅食品が熱くなっているので、やけどに十分注意して、紙ナプキン等を使用し取り出します。

 

究極のレスキューフードであるミリメシの一部を紹介しましたが、まだまだメニューは種類豊富にあるんですよ。

皆さんは何を食べてみたいか決まりましたか?

ニャンコ郎はみそ汁付きにそそられます。やっぱり日本人の味ですもんね。

全国で集中豪雨や地震などいつ起こるかわからない自然災害が身近に起きている今、非常時に備えてミリメシを準備しておくのもアリですね!

これらは非常食として作られてはいますが、サバイバルゲームのランチやキャンプ、トレッキングなどのアウトドアにも、簡単で手軽にできる食事として最適ですよね!

今度のサバゲ―ランチはみんなで一緒にミリメシ食べて、味比べして、よりチームの和が強まるんじゃないですか?

ミリメシを販売しているSHOPさんは少ないようですが、取り寄せ可能なSHOPさんもあるようなので、店員さんに聞いてみてください。

WRITER PROFILE

ニャンコ郎

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ