TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
News 2017.07.28

食通を魅了してやまない焼肉店「ゆうじ」のおもてなしとは?!


投稿者:岡橋 正基

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

通い詰める常連客すらも飽きさせない「炭火焼肉 ゆうじ」のおもてなし

梶原由景の「間違いだらけのアプリde飲食店選び」

食にも精通するクリエイティブディレクター梶原由景が足で見つけた”間違いない名店”を毎月紹介する。

今月の間違いない名店

炭火焼肉 ゆうじ
東京/渋谷
住所:東京都渋谷区宇田川町11-1 松沼ビル1F
電話:03-3464-6448
営業時間:月~金19:00~24:00(L.O:23:30) 土18:30~24:00(L.O:23:30)

多くの飲食店には「常連メニュー」なるものが用意されている。もしくは「裏メニュー」と呼ばれ、それを知る人だけが注文できる魅惑の一皿。また長く通い詰めることで店主が好みを把握し、その客だけの「おまかせ」なるメニューを組み立てることもある。どれも一見や、数回訪れただけでは垣間見ることすら叶わない世界であり、多くの人の羨望の的となる。

そもそも店には「常連」という種類の客が存在する。足繁く通うし、毎日決まった場所に座っていたりする。お店にとっては有難い存在なのかもしれないが、時には客にとっては少々煙たい存在となることもある。店が決めた訳でもないルールを設定していて、それで訪れる人を支配しようとすることすらある。

そういえば十数年前、恵比寿最古の居酒屋「さいき」を初めて友人と訪れた。カウンターにわずかに空席があったがほぼ満席。店主らしき初老の男性が内側の角に座る、その正面のカウンター席へと案内された。居酒屋ファンにとっては名店中の名店であり憧れの店。昭和の面影を色濃く残す店内で頂くアテの数々。特に海老しんじょうは絶品。ご機嫌で舌鼓を打っていると隣の紳士から話しかけられた。「あなたそんなにお歳には見えないけど、常連なの?」「いえ、今日初めて来ました」驚く紳士。ここは店主・クニさんの真ん前の特等席、常連席とのこと。自分もここに来るまで何年もかかったという。すると店主は「いいんだよ」と一言。

続きはこちら ↓↓↓

食通を魅了してやまない焼肉店「ゆうじ」のおもてなしとは?!

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。
子供のころよりミリター好き。
昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ