TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
News 2017.07.27

和食にピッタリ!! スコッチウイスキー「グレン グラント」の魅力


投稿者:岡橋 正基

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

ウイスキーマニアも初心者も楽しめる! スコッチウイスキー『グレン グラント』を徹底解説 『Asahi Brown Spirits Seminar2017』第4回レポート

世界的なブランドの洋酒について、その魅力と楽しみ方を伝えるメディア向けセミナー『Asahi Brown Spirits Seminar2017』。これまでテネシーウイスキー『ジャック ダニエル』、プレミアムバーボン『ウッドフォードリザーブ』、コニャック『カミュ』と世界的な洋酒についてお届けしましたが、今回が最終回。

関連記事:
[第1回目] 甘いお菓子やシロップも? 『ジャック ダニエル ゴールド』と合う意外な“おつまみ”とは
http://getnews.jp/archives/1708129
[第2回目] カクテルでも人気のプレミアムバーボン『ウッドフォードリザーブ』を知っていますか?
http://getnews.jp/archives/1742662
[第3回目]一度飲んだらハマる! コニャック『カミュ』の魅力とは?
http://getnews.jp/archives/1776173

「このシリーズは全部読んだよ!」というアナタはもう素敵な洋酒通となっていることでしょう。

ラストを飾るのはスコッチウイスキー『グレン グラント』。この日、『グレン グラント』のマスター・ディステラー、デニス・マルコムさんが来日。『グレン グラント』の魅力をたっぷりと解説していただきました。デニス・マルコムさんは、蒸留所の敷地内で生まれ、17歳で樽職人として勤め始めて以来、約50年『グレン グラント』と関わりを持つ人物。英国王室からサーの称号を与えられています。

スコットランドの正装で現れた、デニス・マルコムさん。なんともチャーミングな姿。レトロなデザインのウエストポーチにはスマートフォンが入っており、ガジェットも愛用されているようです。それでは、『グレン グラント』の世界観をのぞいてみましょう。

続きはこちら ↓↓↓

和食にピッタリ!! スコッチウイスキー「グレン グラント」の魅力

これは便利!

, ,

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ