TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
News 2017.06.29

時代は牛や豚よりラム肉! 都内で食べられる絶品ラムチョップ3選


投稿者:岡橋 正基

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

「ラム肉」と聞くとどんなイメージが浮かぶだろうか? 「クセが強い」、「高そう」と感じた人には、特にこの記事を読んでもらいたい。というのも、ラム肉事情が大きく変わりつつあるからだ。実はここ数年、ひそかに、けれども確実にラム肉の需要は高まっており、美味しいラム肉を食べられる店が都内で急増中。調理方法や産地にこだわり抜いた極上のラム肉が食べられるのだ。今回は、そんな美味しいラム肉を提供する店の中でも、激ウマなラムチョップを食べられる店を厳選してご紹介! ラムが好きな人も、これまで食べたことがない人も、ぜひ一度訪れてみてはどうだろうか。

1軒目:最高級のラム肉をソムリエこだわりのワインで食べる

中には苦手な人もいるラム肉。苦手な人が挙げる理由として多いのが独特の「香り」だが、そんな人にこそオススメしたいのが、現在都内で3店舗を展開しているラム専門店の『ウルトラチョップ』だ。

今回訪れたのはウルトラチョップ恵比寿店。恵比寿駅から徒歩3分ほどの場所にあり、好アクセス

実は、同店のオーナーはもともとラム肉が苦手だったのだが、4年ほど前に食肉卸で働く知人からラム肉を食べさせてもらう機会があり、そのあまりの美味しさに感動。「このラム肉を色んな人に食べてもらいたい」という想いで、ウルトラチョップを始めたという。

これがオーナーをラム肉好きに変えたラム肉。まだ生だがすでにおいしそう

同店の最大の魅力は、なんといってもニュージ―ランド産の良質なラム肉を、リーズナブルな価格で食べられるところ。ウルトラチョップでは、生後4ヵ月~6ヵ月のラムのみを使用しているため、臭みが全くなく食べやすい。「ラム肉は嫌いだがこの店のものなら食べられる」と話すお客さんも多いそうで、来店者の100%が『ラムチョップ』を注文するのだとか。

続きはこちら ↓↓↓

時代は牛や豚よりラム肉! 都内で食べられる絶品ラムチョップ3選

,

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む