TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2017.06.22

米陸軍、海兵隊に向けて製造された「受刑者」謹製の防弾ヘルメットが大量に欠陥品


投稿者:ミリブロNews


Photo Credit: Maj. Web Wright
Image is for illustration purposes only.

米国の監察総監室 (Office of Inspector General) が、刑務所の囚人によって製造された、陸軍と海兵隊向けの「欠陥ヘルメット」に関する概略報告書を明かした。

この欠陥ヘルメットは、オハイオ州ヘブロンのアーマーソース社 (ArmorSource LLC) の下請けである、連邦刑務所インダストリーズ (FPI: Federal Prison Industries) が手掛けていたもの。アーマーソースは、2006 年に陸軍向け ACH (Advanced Combat Helmet) を 3,000 万ドル (=約 33 億円) で受注した 4 つの防衛企業の内の 1 つに数えられており、海兵隊向け軽量ヘルメット (LMCH: Lightweight Marine Corps Helmet) についても数百万ドル (=数億円) 規模で受注を勝ち取っている。

関連記事:
ArmorSource 社、米陸軍に軽量型の戦闘ヘルメット「LW-ACH」を 105,000 個供給予定

陸軍は 2010 年、アフガニスタンで実際に使われたヘルメットを含む、およそ 44,000 個の不良品を回収。「不正な材料と製造工程が見つかった」と発表していた。

「ミリブロNews」で続きを読む

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ