TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
News 2017.04.19

コンビニランチの落とし穴


投稿者:岡橋 正基

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

~働き世代のコンビニランチ調査 速報~ 「ダブル糖質」「満腹なのに栄養不足」 「野菜だけのエネルギー不足」  現代人の栄養バランス不足・不摂生が明らかに!

一般社団法人 大人のダイエット研究所

忙しい大人のための食の推進を行う一般社団法人 大人のダイエット研究所(事務所:東京都渋谷区、代表:岸村 康代、以下 当研究所)は、働き世代のランチ事情の改善を目的に、週3回以上、コンビニエンスストアなどで購入したものでランチを済ませているという男女100名を対象に、写真付きのランチ実態調査を行いました。
食事や栄養に関心の高い健康社会と言われる現代でありながらも、食生活の「現実」と「意識」とのギャップが浮き彫りになりました。

(1) カップ麺+おにぎり【ダブル糖質】

(1) カップ麺+おにぎり【ダブル糖質】

■コンビニランチ調査の経緯
「平成27年国民健康・栄養調査」(厚生労働省)によると、若い世代ほど主食・主菜・副菜を組み合わせた食事を食べられていない傾向にあり、同時に外食や中食など調理済みの食事の頻度が高い結果でした。この背景として「時間がない」「節約したい」など、働き方や金銭事情などの外部要因による影響も考えられるため、まず実態を知ることで、現実的な解決策を探ります。

■調査内容から見えたことと今後の展開
典型的な例として、(1) ダブル糖質 (2) 菓子・惣菜パンのみ (3) サラダのみという3パターンの事例が目立ちました。これは、20代~40代の男女1万人を対象に行ったランチ調査(偏食と若年性疾患を考える事務局調べ)の調査結果とも類似しています。コンビニランチでよく買うものについて、1位「おにぎり」、2位「お弁当(パスタや丼ものを含む)」、3位「菓子パン」、4位「惣菜パン」であることが明らかになりました。以下に、調査結果の中で最も多かった3パターンのランチ例をわかりやすく再現した写真を紹介します。

続きはこちら ↓↓↓

コンビニランチの落とし穴

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ