TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【コンバットマガジン】乙女カスヤのサバゲ体験記(その2:サバゲ編)

さばなびをご覧の皆さま! COMBATマガジン営業部の「かす」ことカスヤです。

1-3

前回に引き続き、サバゲ未経験の私、かすぴーの、初サバゲ体験記をご紹介したいと思います。
前回に引き続き、アホなこと言っていても暖かく見守ってくださいね!

というわけで、なんとかフィールドに出られる準備がととのった私が、向かった先は
女性のためのサバゲー大会「戦え!!サバゲー女子Vol.1@相模湖リゾート プレジャーフォレスト

世界のTKさんの愛車「世界のプジョー」号に乗せていただいて到着!
主催のCOVO古賀さんへの挨拶もそこそこにフィールドを偵察しました!

■フィールドcheck!
2-1

ふむふむ! 草原のそこここにバリケートがありますね。
ここに隠れて撃つわけですね。
草むらや藪に隠れて撃つのをイメージしていたんだけど、これならちょっとやりやすいかも。

.
■弾速check!
2-2

エアソフトガンを撃った際のBB弾のスピードが適正かどうか調べるんだって!
このルールはコンマガに関わっているから、カスヤも知っていました。
法を守って楽しく遊びましょう!
もちろん、カスヤのP-90は、問題なし! 

.
■初心者レクチャー

今回は初心者も多い。
ということで、スタッフの方々が、エアソフトガンの扱い方や、
撃たれた時のお作法をわかりやすく教えてくれました。

2-3

「当たったら、手を挙げて大声で『ヒット!』といいましょう!」

ヒットコールをしないと、当たったかどうかわからないから、相手も困っちゃいますもんね。
いっつも会社でふらふらしてるハットリ
「お電話ですよ〜〜!」とか
「社長がお呼びですよ〜〜!」って
呼びつける係だから、声量には自信ありです!

DSC_1832

他にも銃口を人に向けない「マズルコントロール」とか、マガジンやトリガーの扱い方も。
ちょっとこんがらかるかもしれないけど、
とにかく「人に迷惑をかけたり、嫌な思いをさせないように」
という鉄則を覚えて行動すれば、アホのカスヤでもどうにか大丈夫そう!

.
■チーム分け!
2-4
MCの戦え!!ぴっちょりーな☆さん指揮のもとチーム分けをして・・・
2-5
チームカラーのテープをつけます!
2-6
私の初サバゲを戦ってくれる赤チームメンバー! 
「初心者ですけど、よろしくお願いします!」
「よろしくね! 一緒にヒットたくさん取ろう!」
どきどきしていた心臓がちょっと落ち着きました!
みなさん、心強い! 

あ、そうそう、今回カスヤはシュマグを巻いてゲームに参加しました。
フェイスガードを使わない場合も、歯をガードする方法は考えておいたほうがいいみたいです。

■いよいよゲームスタート!
2-7

みんな一斉に走り出しサバゲのはじまりです。
今回はフラッグ戦。
とにかく相手のフラッグに向かって、進んで、敵がいたら撃って……。
って、頭ではわかるけど、むちゃくちゃ怖い!
あちこちで湧き上がるBB弾を撃つ音、そしてヒットコール。
DSC_1863

「え、どうしよう……」
びびって影から前に進めない私が、様子をうかがう為にのぞいた瞬間・・・
ぱすんっ!
「ヒットォォォ!」

1890
こうして私の初サバゲは3分もしないうちに終わりを告げました。
「かすぴーの声よく聞こえたよ。ナイスヒットコール!」
TKさん。やさしいな。
「かすぴーウルトラマンみてーだな! 激弱の!」
ハットリ。いつか彼の眉間にBB弾をヒットさせたいと心から思いました。

■ゲームは続く!

下手くそながらも、何回か試合をして、まわりの動き方を真似たりしているうちに、
ちょっとだけ、コツみたいなものがわかってきました。

2-8
バリケから半身を出して索敵!
2-9
敵を確認、即座にトリガーを引く!

うん、なんかサバゲって面白いかも!
そろそろ初ヒットの予感!
はやく次のゲームがしたい!!
乙女カスヤのサバゲ体験記(その3)に続く→

カスヤのサバゲ心得 その2

習いつつ慣れよ

WRITER PROFILE

やまだ ぞんび

やまだ ぞんび

長い歴史をもつミリタリー雑誌『コンバットマガジン』のチームの一人。人生のモットーは「いきなりホームランを打てるバッターなんていない」。徐々に徐々に着実...

このライターの記事を読む

Sponsored link

おすすめアイテム

オルガエアソフト


  • ピックアップ