TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター
Newsドローン 2016.11.19

ドローンで農薬を撒く

LINEで送る

投稿者:岡橋 正基

Sponsored link

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

DJI、農薬散布ドローン「Agras MG-1」が性能確認番号を取得

2016年内の販売、出荷を開始予定

DJI JAPAN株式会社

DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:呉 韜)は、DJIの農薬散布ドローン「Agras MG-1」が、一般社団法人 農林水産航空協会より性能確認番号を取得したことを発表します。今後は、オペレーターを育成する教育施設および整備事業所の準備を進め、2016年内には製品の販売、出荷を開始いたします。販売価格は、機体本体、バッテリー2本、充電器含めた基本セットは200万円以内を予定しています。
Agras MG-1

DJIのAgras MG-1は、液状の農薬、肥料および除草剤の様々な散布を適正な割合でおこなうために設計されたオクトコプターで、農業分野において効率性と管理能力が更に向上します。MG-1は、強力な推進システムにより、農薬や肥料などの液体を10kgまで搭載し飛行することが可能です。また、そのスピードとパワーの組み合わせにより、一回の飛行で約1ヘクタールの面積をカバーすることが可能なため、手作業に比べ40~60倍のスピードで散布作業を行うことができます。

Sponsored link

続きはこちら ↓↓↓

ドローンで農薬を撒く

さばなびエアソフトニュース

1.First on Webのアウトレットが熱い!

2.最新!格安!話題の外装ドレスアップ製品!

3.LCT AKシリーズが充実!

4.UNIONがユニオンワールドをスタートするぞ!

, ,

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link