TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター
Newsミリタリー 2016.11.03

兵士の被弾・負傷を瞬時に通知する自動検出システムに軍・法執行機関が熱視線

LINEで送る

投稿者:ミリブロNews



兵士が被弾した場合や、爆弾による破片を受けた際、またはナイフなど鋭利なもので攻撃を受けた際に、予め設定された携帯電話や無線機にアラートが発信されるパネルが米国の軍・法執行機関から関心を集めている。

関連記事:⇒米陸軍、ボディーアーマーに挿入して利用する「被弾・損傷自動検知システム (AID) 」の実弾射撃試験を実施

「ミリブロNews」で続きを読む

さばなびエアソフトニュース

1.First on Webのアウトレットが熱い!


2.最新!格安!話題の外装ドレスアップ製品!


3.LCT AKシリーズが充実!


4.UNIONがユニオンワールドをスタートするぞ!

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link