TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター
Newsその他 2016.10.26

コーヒーで肉がおいしく

LINEで送る

投稿者:岡橋 正基

Sponsored link

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

飲むだけじゃない。コーヒーの「おいしい」活用法

ティラミス

※出典:Lifehacker

コーヒーは、素晴らしい飲み物です。美味しいだけでなく、カフェインにより、やる気を呼び覚ます役目も果たします。飲むだけでもありがたい飲み物ですが、その風味や香りは、料理やお菓子で活用できます。今回はさまざまな活用法をご紹介します。

 

コーヒーの風味を活かしましょう

 

肉に漬ける

※出典:Lifehacker

コーヒーの苦み、焙煎で出る風味は、肉、野菜、唐辛子など様々な食材に今までにない風味を付けてくれます。

肉に漬ける

肉は、相性の良いスパイスを使うと、驚くほど美味しくなります。コーヒーは、燻した唐辛子やブラウンシュガーと一緒に、スパイスとして肉に漬けると、肉がとても美味しくなります。スパイスの分量のレシピはたくさんありますが、ガイドは、こちらのウェブサイトに載っているブラウンシュガー1/4カップ+コーヒーの粉1/4カップ+チリパウダー大さじ2を基本に、好きなスパイスを加えています。(コーヒーの風味をもっと楽しみたい、という場合はこのレシピのBBQソースも一緒に使ってみてください)

保存用スパイスとして使う

私が今までで作って一番美味しかったのは、鴨肉のプロシュート(生ハム)です。簡単には作れないですが、難しすぎるほどではありません。鴨の胸肉1枚につきコーヒーの粉1/4カップ、粗塩大さじ1と1/2、砂糖大さじ1/2、オレンジの皮大さじ1を全て混ぜて漬けて、このレシピのやり方に沿って、鴨の生ハムを作ります。鴨の生ハムはお好みでない方には、このメープル・エスプレッソ・ベーコンがオススメですよ。

マリネのタレとして使う

これは、飲み切れなかったコーヒーの活用法としてオススメです。コーヒーは酸性なので、硬い肉をやわらかくする役割を果たします。ウェブサイトEpicuriousには、コーヒーを使ったリブステーキのレシピ(英語)があります。コーヒーの苦みは強い甘み、酸味、辛味、刺激に対抗できるので、ぜひ冒険心を持って、作ってみてくださいね!

ドレッシングに加える

コーヒーを使ったドレッシングなんて、ちょっと想像がつきませんが、コーヒーの苦みが、脂肪分の多い食材とうまくバランスをとってくれます。ということで、焼いた肉と野菜のサラダに特にオススメですが、野菜だけのサラダやフォアグラなどにも合います。コーヒーの加え方は、通常のフレンチドレッシングに小さじ1~2程度のコーヒーの粉を加えるだけですが、レシピが必要な方はこちらのレシピをご確認ください。

Sponsored link

唐辛子をひたす

唐辛子は、みんな食べ方や活用法がハッキリしている食材ですが、唐辛子に濃いめのコーヒーを1/2カップ注ぐのは、みんなにオススメしたい方法です。こうすると、ニュアンスのある、バランスが取れた調味料となります。
さて、ここまでコーヒーの料理での活用法をお伝えしてきましたが、もちろん、次にご紹介するような甘い物でもおいしく活用できますよ。

コーヒーは甘みを引き出す

 

ブラウニー

※出典:Lifehacker

甘いものとコーヒーはとても良い組み合わせですが、コーヒーは甘い物を作る時にも、素晴らしい材料として活躍します。

ティラミスを作る

コーヒーを使ったお菓子で、このイタリア料理のおいしいデザートを入れないわけにはいきません。レシピはいろいろありますが、著者は、このレシピ(英語)が特にオススメです。

ケーキやブラウニーに深みを加える

コーヒーにチョコレートはバッチリの組み合わせですが、チョコレートケーキやブラウニーを作る時にコーヒーを加えると、ココアの味に深みが加えられて、さらに美味しくなります。例えばこのチョコレートケーキのレシピ(英語)は、コーヒーが隠し味となっています。あまりに美味しいので、私はこの一年、これ以外のチョコレートケーキのレシピを使っていません。また、ブラウニーの素でブラウニーを作る時、小さじ1のインスタントコーヒーを加えると、より美味しくなり、手作り感が増します。

パイ生地に加える

最近、パイ生地にポピーシードやタイム、オレンジの皮などを入れて美味しくすることに夢中です。そこで、エスプレッソのパウダーをパイ生地に加えたところ、チョコレートクリームパイが特別な一品になりました。モカオレオクッキーをクラストにするのも、美味しそうですね。

ムースやゼリーに使う

ウェブサイトEpicurious には、ダークローストコーヒーゼリーのレシピ(英語)モカムースのレシピ(英語)など、とても美味しいレシピが掲載されています。

リキュールを作る

コーヒーリキュールを自分で作れると知っていましたか? 簡単な作り方で、大人向けの飲み応えのある、洗練された味のコーヒーリキュールを作ることができます。ウォッカやラム、ウイスキー2カップの中に1/2カップのコーヒーの粉を入れて、冷蔵庫で一晩冷やしておくだけです。甘みを加えたい時は、漬け置きしたあとに、バニラなどのフレーバー付き、または何も味のついていないシロップを加えてください。

続きはこちら ↓↓↓

コーヒーで肉がおいしく

, , ,

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link