TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター
COLUMNその他 2016.10.01

【コンバットマガジン】帰ってきた酔っぱらい! 狩野健一郎の「プロファイリングだよ!おっかさん!」

LINEで送る

投稿者:やまだ ぞんび

Sponsored link

B(暴力)C()A()A(愛嬌)

アクション映画の必須アミノ酸だ!

そんなBCAA豊富な迷作の数々に登場する主人公たちを、

我らが人生をサバイバルする為のエネルギー源とすべく、

独断と偏見の眼でリラクシ〜ンにプロファイリングする!

栄えある第1回目にご登場して頂くのは、本邦未公開のアメリカ映画『U.S.ソルジャーズ』よりお越しの、カール・トマソンさんです!

※尚、本連載で取上げる映画作品は、必ずしも鑑賞を勧めるものではございません。


さばなび読者の皆様

よっしょくおえぇあいしあつ!!

.

今回は、コンバットマガジン本誌でもお馴染みのライター・狩野氏が

日本人が誰も知らない絶品B級ミリタリー映画を紹介してくれます!

これを抑えておけば、周りのミリタリー仲間より一歩先を走れる(はずだ)ぞ!


帰ってきた酔っぱらい!

狩野健一郎の

「プロファイリングだよ! おっかさん!」

Profile #1「U.S.ソルジャーズ」

 bokyo4

Profile

名前:カール・トマソン(トリート・ウィリアムズ)

yajyukyoshi

性別:男性

年齢:推定40(49)

職業:傭兵

経歴:元米国陸軍兵士、パナマ侵攻に出征

血液型:不明

身長:5’10”(178cm)

[性向]

温和な顔してキレ易い。例えば、いきがる生徒の首を教室内で、しかも他の生徒の目の前でしめ上げる。襲撃者を乗ったトラックごとブルドーザーで圧し潰して爆殺する等。

陸軍士官学校への潜入捜査の間、犯罪証拠一つ集めなければ、目の前で今正に起きようとするテロ行為や暴力等の一切を阻止せず、“報酬無くば動かず”という傭兵の高過ぎるプロ意識を一貫して見せる。

コトの最中、乳房に這わせた舌先があと2,5インチで頂上に達するという状況でも、ポケベルが鳴れば中断してメッセージをチェック出来る。

[備考]

ワインには詳しくない。

ああ見えて女性には不足していないようである。

教師(カール)と生徒(テッド)それぞれの濡れ場があり、結構破廉恥な学園である。

オオカミ団の韓国人軍事顧問リムの頭を元部下のデブリンと「キャプテン翼」に登場した立花兄弟のツインシュートみたいに蹴る。

そのリムとのナイフファイトは本作の見所の一つです。

日本版リメイクの機会があれば主演にはASKAさんを希望します。

[捕捉]

Sponsored link

M16Colt M733UZI等の銃器が登場。罠にはめられたカールがM203を散々撃ちかけられるシーンで火薬量のピークを迎える(※発電所の爆破シーンはCG)

本来なら『野獣教師4(Part.1の主人公を演じたのはトム・ベレンジャー)が既定路線のはずだった邦題を、DVDストレートの悲哀か、メーカーさんの英断であっけらかんと明後日の方を向いた『U.S.ソルジャーズ』にされてしまった。

ジャケも中身とは無関係で明後日の方を向いている。

よくよく調べると本国でもビデオ映画扱いだったらしい。

[総評]

えっちの最中でも呼び出されれば即中断できるという強い意志力は評価できる(その方面に淡白なだけかも知れないが、どっちにしろ私には無理)。また、任務以外に骨折らずという一貫した姿勢は「プロ意識が高い」と「融通が利かない」で評価が分かれそうである。最後に「キレ易い」のは玉に瑕。アクション映画の主役としては二重丸だが、実社会では真似をしてはならないと肝に銘じよう。

【映画タイトル】

U.S.ソルジャーズ

bokyo4

【作品・DVDデータ】

2001年/アメリカ/原題:THE SUBSTITUTE: FAILURE IS NOT AN OPTION/発売元:アット エンタテインメント株式会社/発売日:200245日/価格:5,184

【ストーリー】

傭兵のカール・トマソン(トリート・ウィリアムズ)は、パナマ侵攻時の上官で現陸軍士官学校理事長のティーグ将軍の依頼を受けて、欠員の出た軍事史の講師として同校に潜入。将軍の話では「校長のブラック大佐が学校をカルト集団に変えてしまった」というのだが……。

【合わせて観よう】

『野獣教師』シリーズ、『暴力教室`88』、『ゾンビ・コップ』、『ザ・グリード』、『戦争プロフェッショナル』

【映像リンク】

YouTube Preview Image

字幕無しクリップ。

★起死回生の読者投稿募集★
//

さばなび読者の皆様に、

今後やまだぞんびにやってほしいこと、調査してほしいことを大募集します!!

※下記のアドレスまでに、件名を「やまだチャレンジ企画」としてもらい、

上記内容と年齢、ニックネームを記載してお送りください!

熱いお便り、お待ちしております!!

sabanavicombat@yahoo.co.jp

 

★起死回生の読者投稿募集2★

さばなび読者の皆様に、ネタコーナーの募集をお願いいたします!

・「俺の考えたカッコいいヒットコール」

サバゲーで被弾した時に叫ぶヒットコール。

あなたのオリジナルでカッコいいヒットコールがあればどしどしご応募ください!

・「思わずキュンとくる!サバゲー中の一言」

サバゲーたるもの、異性にモテなくてはおもしろくない!!

ということで、サバゲー中に発すると確実にモテる一言を募集します!

(男性目線、女性目線、両方からのお便りお待ちしております)

・「サバゲーあるある」

サバゲー中にありがちなこと、どのフィールドに行っても見かける人

などなど…。サバゲーファンなら誰もが共感する小ネタをお待ちしております!!

※上記タイトルを件名に入れて、年齢とニックネームを記載してお送りください。

面白ネタ、期待してお待ちしております!!

sabanavicombat@yahoo.co.jp

さばなび人気記事一覧

1.【解説】 MARSOCについて

2.【分解】 トレポン用のHEXマガジンの詳細が届いた!

3.【電動ガン】G&G Predator Hunterが鬼カッコいい!

4.JEEPでサバゲに行こう!

WRITER PROFILE

やまだ ぞんび

やまだ ぞんび

長い歴史をもつミリタリー雑誌『コンバットマガジン』のチームの一人。人生のモットーは「いきなりホームランを打てるバッターなんていない」。徐々に徐々に着実...

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link

おすすめアイテム