TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター
Newsトレンド 2016.09.30

電池で動くものを全部スマホで操作できるIoTがまるで魔法

LINEで送る

投稿者:岡橋 正基

Sponsored link

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

スマホでコントロールできる乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」8月4日より全国約140店舗で一般販売を開始!〜さらにMaker Faire Tokyo 2016など8箇所でデビューイベント開催〜

ノバルス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 岡部顕宏)は、スマホでコントロールできる乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」を、8月4日(木)より正式販売いたします。

ノバルス株式会社

MaBeeeは、2015年11月にクラウドファンディングサイト「Makuake」にてクラウドファンディングを実施。Makuake 内のIoTベンチャーカテゴリで支援者数1位となる総勢898名の支援者の方に、総額6,404,710円(当初目標金額に対する達成率1,280%)のご支援をいただきました。その後、支援者の方々や、当社主催イベントに参加された多くの皆様の声に支えられながら改良を進め、本日こうして量産・製品化までこぎつけ、一般販売開始に至りました。希望小売価格は4,980円(税別)。家電量販店や、専門店など全国約140店舗で一斉に販売を開始いたします。

乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」

MaBeee: http://mabeee.mobi/
【MaBeeeのポイント】
・スマホと繋がる乾電池型IoT!電車やミニ四駆などのおもちゃに装着すれば、スマートフォンのアプリでコントロール可能に!さあ、乾電池に魔法をかけよう!
・振ったり、傾けたり、声の大きさに反応したり、7つのモードで様々な遊びができる!しかもアプリは無料でダウンロード可能です!
・全国約140店舗で販売!創業間もない企業としては異例の取り扱い店舗数です!

Sponsored link

■MaBeeeで“初めてのIoT”体験を!
MaBeeeは、おもちゃ、自分で作った工作、電動歯ブラシなど、乾電池で動く製品をスマートフォンでコントロールできるようになる乾電池型のIoT製品です。
スマートフォンを、振ったり、傾けたり、声の大きさに反応させたりして、おもちゃの電車を速く走らせたり、ぬいぐるみや工作ロボットを思い通りに動かしたり、タイマー機能で歯ブラシの時間を知らせたり、様々な遊び方が可能です。

電池で動く製品にMaBeeeを搭載すれば、スマートフォンを使って無線でコントロールできるようになります。
例えば、ただ走り続けるだけの電車のおもちゃも、MaBeeeを搭載すれば、スマートフォンを振って速く走らせたり、駅にピッタリ停車させたり、といった様々な操作が可能です。
今まで、子どもが遊ぶのを見ているだけだったお父さんも、MaBeeeを使って一緒に遊ぶことができます。

MaBeee使用例

乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」

続きはこちら ↓↓↓

【乾電池で動くもの】全部スマホで操作できる乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」が魔法の一歩手前

さばなび人気記事一覧

1.【解説】 MARSOCについて

2.【分解】 トレポン用のHEXマガジンの詳細が届いた!

3.【電動ガン】G&G Predator Hunterが鬼カッコいい!

4.JEEPでサバゲに行こう!

,

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link

おすすめアイテム