TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター
Newsその他 2016.09.30

八王子の滝山城跡に城が立つ

LINEで送る

投稿者:岡橋 正基

Sponsored link

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

戦国時代の名城をAR(拡張現実)で出現させる観光アプリ 「AR滝山城跡」の外国語対応版が6月28日にリリース!

~英語・中国語(簡体字・繁体字)機能追加~

株式会社ゴースト

広告制作、アプリ制作などを行う株式会社ゴースト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田代 嘉宏)は、2016年4月に配信した八王子市公式アプリ「AR滝山城跡」に、近年増加している訪日外国人観光客への対応を目的として英語・中国語(簡体字・繁体字)機能を加えたバージョンアップ版を、2016年6月28日に配信いたしました。

観光アプリ「AR滝山城跡」

・「AR滝山城跡」詳細情報
http://hachioji-kankokyokai-hachiani.jp/takiyama_ar/app/

Sponsored link

■「AR滝山城跡」について
「AR滝山城跡」は、国の史跡に指定され、全国でも有数の中世城郭跡といわれる滝山城跡の歴史について、AR(拡張現実)で体感しながら学べる観光アプリです。八王子市の滝山公園内に設置されたARマーカーをスマートフォンやタブレット端末で読み取ると、約450年前の滝山城の様子がARで再現され、現在の風景の上に重ねて表示されます。
また、現在地やおすすめスポットをリアルタイムで表示し、ARマーカースポット、桜・紅葉など季節の見どころスポットまでのルートが確認できるマップ機能付きで、滝山城の歴史を紹介するアニメーションムービーも収録しています。
本アプリと一緒に、“戦国の名城・滝山城”を体感できる、ロマン溢れるツアーへタイムスリップできます。

続きはこちら ↓↓↓

八王子の滝山城跡に城が立つ

さばなび人気記事一覧

1.【解説】 MARSOCについて

2.【分解】 トレポン用のHEXマガジンの詳細が届いた!

3.【電動ガン】G&G Predator Hunterが鬼カッコいい!

4.JEEPでサバゲに行こう!

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link

おすすめアイテム