TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター
Newsドローン 2016.08.08

【ドローン×世界遺産】日本初 世界遺産・三角西港をドローンで心ゆくまで撮影するチャンス

LINEで送る

投稿者:岡橋 正基

Sponsored link

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

日本初、ドローンで世界遺産を撮影する大会 「DRONE CHALLENGE in三角西港」が9月24日に開催! 日本中のドローンユーザーが熊本県宇城市に集結

「DRONE CHALLENGE in三角西港」事務局

熊本県宇城市は、2015年に世界文化遺産に登録された「三角西港」において、2016年9月24日(土)に「DRONE CHALLENGE in三角西港」を開催いたします。現在、参加者を募集しており、申込期限は2016年8月20日(土)までとなっております。

三角西港「浦島屋」

「DRONE CHALLENGE in三角西港」URL: http://dronechalleng.com/

Sponsored link

■世界遺産をドローンで撮影することができる、日本初(※)の取り組み
2015年、世界遺産に登録された「三角西港」を舞台に、最新技術のドローンを活用し、「三角西港」のプロモーション映像を撮影する大会を開催いたします。世界遺産をドローンで撮影する大会は、日本初の取り組みとなります。
「三角西港」は、2016年4月の熊本地震にも負けず、洋風建築の建造物や石積み埠頭、三面の石張り用水路などの美しい景観は開港当時のまま残っています。明治期の産業の発展を支え、日本と世界をつなぐ重要な役割を果たした「三角西港」を今改めて世界に発信するべく、参加者の皆さんがドローンで撮影した映像を活用して三角西港公式プロモーション映像を制作いたします。公式プロモーション映像は、市のホームページや宇城市のPRにて発信してまいります。
世界遺産をドローンで撮影できる貴重な体験を、参加者の方にお楽しみいただきたいと考えております。

※世界遺産をドローンで撮影する大会として。2016年7月末時点。

「DRONE CHALLENGE in三角西港」概要は続きから

続きはこちら ↓↓↓

【ドローン×世界遺産】日本初 世界遺産・三角西港をドローンで心ゆくまで撮影するチャンス

, ,

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link