TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター

【海外ニュース】米陸軍、「クモの遺伝子を組み込んだ蚕の糸」でボディーアーマーを作るかも!?

LINEで送る

投稿者:牛浜 のぶ子

Sponsored link

一見、なんの関連性もないような「バイオテクノロジー」の分野の企業と米陸軍が契約!?

The Army is Testing Genetically Engineered Spider Silk for Body Armor

アメリカ・ミシガンにある企業Kraig Biocraftと、米陸軍がボディーアーマーの開発に関して10万ドル(約1050万円)の契約を交わしたそうです。
そのボディーアーマーの新素材とは・・・

7d235741c2cd398cbfffff8170c49d1a_s

クモの遺伝子を組み込んだ蚕!その名も「Dragon Silk」!

2016-07-28 (1)

Sponsored link

まるでハリウッド映画のストーリーのようですが、これはいたって現実のお話。
蚕にクモの遺伝子を導入し「クモの糸を吐くことのできる蚕」からできる新素材というから驚きです。
そのDargon Silkは従来用いられているケブラー素材よりも高い伸縮性をもち、編み方、厚みなどを変えテストされていくそう。

このパフォーマンスの結果次第では、米陸軍は100万ドルの出資も考慮しているとのこと。

鉄よりも強く、耐熱性を持ち、さらに驚くべき伸縮性も兼ね備えているクモの糸。そのポテンシャルの高さに注目し、さらに蚕との遺伝子工学によって生み出された新素材。
それを軍の装備に導入しようとしていく米軍の姿勢にも圧倒されますね。
リアルスパイダーマンのような現実がすぐそこまで!?

引用元:http://www.defenseone.com/technology/2016/07/army-testing-genetically-engineered-spider-silk-body-armor/129814/

, , ,

WRITER PROFILE

牛浜 のぶ子

牛浜 のぶ子

前職は広告系企業に勤務。取材やまとめ記事の他、海外留学の経験を武器に、海外記事、翻訳記事の作成なども担当。魅力ある文章を書くことを心がけていますので、...

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link