TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター
Newsエンタメ 2016.06.25

【気分はジェームスボンド】スパイ潜入アトラクション「in SPY re」って?

LINEで送る

投稿者:岡橋 正基

Sponsored link

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

新宿のスパイ潜入アトラクション「in SPY re」が 「エージェント バックアッププロジェクト」を開始し さらに遊びやすく! 新料金パック導入+ミッションの難易度もダウン?

~極悪組織BLACK-MAXを倒すため、体力の続き限り遊びつくせ~

株式会社サンヒルズ

ヒューマックスグループの株式会社サンヒルズ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:林 祥裕)が運営する2016年3月にオープンした新宿・歌舞伎町のスパイ潜入アトラクション「in SPY re(インスパイヤ)」では、お客様により一層気軽に楽しんでいただくために、新料金パックを2016年6月に導入いたしました。また、エージェント本部からのサポート強化を7月中旬に実施いたします。

in SPY re イメージ1

「in SPY re」URL : http://inspyre.jp/ja/index.html
「in SPY re」動画: https://www.youtube.com/watch?v=S_JDsTghCRI

■新プロジェクト1:新料金パックでバックアップ!
多くのお客様よりご要望をいただいておりましたパック料金を導入いたします。
まずは2回分の料金で3回潜入可能な「3play pack」、そして最大5時間遊び放題の「ミッドナイトパスポート」の2種類の販売を2016年6月1日に開始いたしました。
「3play pack」は1,980円(税込)で営業中3回分遊べるパックに。「ミッドナイトパスポート」は3,100円(税込)で終電から始発までの0時から5時まで体力の続く限り遊ぶことができます(ドリンク付き)。

Sponsored link

※18歳未満の方は23時~翌午前5時迄の間、東京都青少年育成条例に基づき保護者同伴でも入場できません。

■新プロジェクト2:本部からのサポート強化でバックアップ!
深い闇のベールに包まれていたBLACK-MAXのアジトですが、多くのエージェントの活躍により少しずつそれらの謎が解明されてきました。そこで本部からは、エージェントが装備している携帯端末に送るメッセージをもっと詳しく分かり易い情報にバージョンアップします。また一部のギミックや仕掛けにハッキングすることにより、その難易度を下げることにも成功しました。これらにより、さらに多くのエージェントたちがミッションクリアに近づけることでしょう!BLACK-MAXの壊滅も間近かもしれません。難易度の変更は2016年7月中旬に実施いたします。

■in SPY re(インスパイヤ) 概要
「in SPY re」は、本格的なスパイ体験ができる「ミッション遂行型タイムアタックアトラクション」です。
都会のど真ん中に突如出現した廃倉庫。そこは世界征服をたくらむ極悪組織BLACK-MAXのアジト。
皆さんは彼らの悪事を阻止するために、諜報機関「in SPY re」から派遣されたエージェントとして数々のミッションにチャレンジしていただきます。複数のミッションと複数ある攻略ルート。正解は毎回可変。想像を絶する難易度です。

in SPY re新宿サイト詳細は続きから

続きはこちら ↓↓↓

【気分はジェームスボンド】スパイ潜入アトラクション「in SPY re」って?

,

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link