TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター

【HOP】KRYTAC TRIDENT 電動ガンHOP機構 : 続 KRYTAC

LINEで送る

投稿者:トルネコ

Sponsored link

先日より続編でディティールや内部パーツの詳細など公開している、KRYTACのTRIDENT 電動ガンシリーズ。今回は、電動ガンの性能面でも重要なポイントである 「HOP性能」 について触れたいと思います。

KRYTAC TRIDENTシリーズのHOPシステムはオリジナリティーのあるHOP機構となっています。特に注目するポイントは、HOPダイアルの稼動域と精度!従来の電動ガンよりもダイアルの稼動ピッチが細かく設計されていて、役1mm単位で「カチカチ」としっかりしたクリック感で運用が可能です。

つまり より細かくHOPの掛かり具合を調整できる仕様になっている為、ノーマルのセッティング時にはもちろんですが、ロングシューティングカスタム時や、サードパーティのHOPラバーを使った際にも、適正なHOP回転を得られ易くなっています。

IMG_9652

一昔前のHOPチャンバーは、ダストカバーと並行して回転するダイアルHOPでした。その為、HOP調整を終え、ダストカバーを閉じる(カバーが前方方向に戻る)再にダイアルと干渉してしまい、設定したHOPが変化してしまうことも多々ありましたが、KRYTACのHOP方式の場合、上記の問題は皆無となり、常に設定したHOP設定にてサバゲーを楽しむことが出来ます。

IMG_9653

以下、標準で採用されているKRTACのチャンバーパッキン。給弾時の弾位置の保持を考えてか、他社のパッキンに比べて、内部の突起がパッキンリブ(弾の入り口)に近い位置まで来ている。
この位置が後方(リブ近く)に設定されているという事は、エアシールノズルがBB弾を押し込まれ保持された際に 「ノズル ⇒ BB弾 ⇒ HOP突起」 のクリアランスが少なくなり、発射時の弾ブレが最小限に抑えられるというメリットがある。
この部分も 「さすが!」 と言える機構である。

Sponsored link

IMG_9654

これまでご紹介した、KRYTAC TRIDENT 電動ガンの記事は下記よりご覧いただけます。

【これは欲しい】KRYTACのTRIDENT ALPHA 電動ガン2機種がかっこ良すぎる!

【CRB電動ガン】クライタック トライデントCRB電動ガン:続KRYTAC

【SDP電動ガン】クライタック トライデントSDP電動ガン:続KRYTAC

【内部詳細】KRYTAC TRIDENT ALPHA電動ガンの内部パーツ : 続 KRYTAC

【分解】KRYTAC TRIDENT ALPHA メカボックス分解 : 続 KRYTAC

IMG_9658

, , ,

WRITER PROFILE

トルネコ

トルネコ

東京生まれのお座敷シューター。ミリタリーも好きだけど宇宙や近未来系のオカルトネタも大好きなライター件、某フリーランス。

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link