TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【製品情報】「軽い!安い!中る!」牛丼チェーンのような “定番” M4電動ガン!

BATON M4 樹脂モデルが、第三世代[Gen.3]となって再登場!

M4CQB SPORT LINE(ブローバック) Gen.3

01

中華エアガンチューニングショップ『Gunsmith BATON』では、輸入・調整・販売だけでなく、オリジナルブランド『BATON airsoft』も展開している。その BATON airsoft の電動ガン第一作となったのが、2013年8月発売の『M4CQB SPORT LINE(ブローバック)』であり、各部改良された [ Gen.3 ] が2016年2月発売となった。

BATON M4CQBの特徴は、

「RASまで樹脂製! 2070gと軽量で扱いやすい!」
「税込2万円を切る価格ながら、Gusnmith BATON チューナーの手が入った調整済・保証付品で高性能&安心!」
「ブローバックギミック搭載! RAS装備で拡張性にも優れる!」

ということ。

第一世代から第二世代への進化は、
1. タクティカルスリングリング追加 
2. セレクター・トリガー・フレームピンの色が銅色からブラックに変更 
3. レシーバー左側のオリジナル刻印廃止
といったものだったが、今回の第三世代への進化はさらに細部に及んでいる。

02

03

1. MOE CTRレプリカストック標準装備
2. フロントサイトベースがダイキャスト製に変更
3. フロントサイトポストが上下アジャスタブル化
4. フロントスリングスイベルの金属化

と、BATON M4は製品レベル向上のために進化し続けている。

04

05

レシーバーは樹脂製だが十分な剛性が確保されている。
ただし、強く肩に押し付ける構え方だと、ストック基部に若干のたわみが生じるので、発射精度確保のためにも、無理な力は加えないほうがいい。

また、ブローバックギミック装備で、ダミーボルトカバーがピストン連動で動くので発射していて楽しいのもポイントだ。

06_

07_

実射性能は、他の Gunsmth BATON 調整済み中華電動ガン同様、初速90m/sec前後に調整され、ホップも最適化されているので、他の国産電動ガン等にも引けを取らないものである。

また、キャリングハンドルは取り外し可能で、レシーバー上部はピカティニーレールとなっているので、好みのダットサイト等を搭載しドレスアップすることも可能だ。

08_

09_

BATON M4CQBの軽量性を特徴づけている樹脂製RASだが、レールは規格通りで各種ライトなどオプションパーツを装着可能であるし、樹脂製ゆえにレールカバーなどを取り付けなくても、直接、グリップしたときに手が痛くないのも嬉しい。

そして、このRASはバッテリー収納のために、若干太いサイズになっていて、ミニタイプバッテリーがフロント収納できる。実はこれも大きな利点でストックをスリムなCTRレプリカにしても、バッテリーの収納に問題はないということで、Gen.3ではCTRタイプストックの採用となったのだ。
(※多くのリヤ配線モデルでは、ストックをCTRタイプにするとバッテリーはストックパイプ内への収納となり、使用可能なバッテリーが容量の少ないスティックタイプに限られてしまう)

10

これまでと同様、BATON M4CQBにはノーマルチューンの他に、流速チューン+ハイサイの『流速HC』もラインナップされ、ベースが低価格であるため34,549円の低価格で、チューンドモデルを手に入れることが出来る。

走り回るアタッカーから、重い銃は辛い女性、導入コストを抑えたい初心者まで、さまざまなユーザーにBATON M4CQBはおススメなのだ!

ご購入はこちらから↓↓↓。

【保証付】BATON airsoft M4CQB SPORT(ブローバック)Gen.3 【SBD付】
https://www.gunsmithbaton.com/products/detail.php?product_id=1493

, ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ