TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター

【香港イベントレポート】APS Festival 2016が開催、その様子をお届けします!

LINEで送る

投稿者:さばなび編集部

Sponsored link

2016年1月10日、香港・荃湾からお届け!

■APS Festival 2016レポート

APSは香港のエアガンメーカーとしては比較的新しく2010年から製造・販売をおこなっていますが、防犯機器やペイントボールガンのメーカーとしては15年以上の実績を持つメーカーです。
また、エアガンのパーツ販売も積極的に展開しているため、商品ラインナップは幅広くエアガンだけでも80種類以上、全商品では300種類以上の豊富なラインナップとなっています。
APS Festivalの会場の様子を写真で御覧ください。

DSC_0514会場の様子。
DSC_0458CO2ブローバックピストルのACP601シリーズ。

ACP601の特徴はマガジンにあり、12gのボンベを一般的なCO2マガジンとは逆さま(口のある方を下)に挿入します。
カッターの付いている二重キャップをねじ込むことでボンベの口を切りますが、この時点ではガスは僅かにチャンバーに漏れるのみで、外には出てきません。
二重キャップの内側のネジだけを緩めると、カッターの付いている部分が回転して口が開きガスチャンバーにCO2が充満します。
このような方式を取ることでボンベ内のCO2を無駄なく安全に使うことができ、また連続発射時の温度変化も少なくなり、CO2の特徴である低温下での安定動作にも寄与するとのことです。

会場ではACP601のカスタムモデル”Dragonfly”を使用したスピードシューティングマッチが行われました。

DSC_0478

上位入賞者には賞金も出る本格的なシューティングマッチです。なので皆さん真剣!
4秒台の記録が並んでいました。

DSC_0451 DSC_0450AEGでは人気の高いARカスタムやAKM
DSC_0440 DSC_0471変わったところではステアーAUGや、APSオリジナルのUAR501などブルパップ方式のライフルがあります。
DSC_0442 DSC_0443 DSC_0444 DSC_0445
APSの特徴の一つは水転写プリントによるカラーバリエーションの豊富さです。
ウッドランド、マルチカムの他、ブラックマルチカム、クリプテックTyphonなどがあります。
自家塗装では細かい迷彩の塗装は難しいですから、水転写による高精細な迷彩塗装はありがたいところ.。
DSC_0509実銃そのまま(過ぎて日本には未だ輸入できない)CAM870も、豊富なバリエーションを展示。
会場ではCAM870を使ったCAM870 Loading Challengeも行われていました。
DSC_04766個の空包(CO2のみ充填)ショットシェルをできるだけ素早くローディングし、前方の的に向けて撃つ(とガス圧でストップウォッチが止まる)までの時間を競います。
DSC_0483 DSC_0488 DSC_0502 DSC_0460会場には大胆かつタイトなレザーで身を固めたコンパニオンも華を添えていました。

Sponsored link

14時からはAPSの新製品発表会と、APSによる顕彰が発表されました。
主な新製品は以下のとおり。
DSC_0523 DSC_0524
ACP602/608 BLACK HORNET
DSC_0528DSC_0531ACP605 BUMBLEBEE
DSC_0532 DSC_0535ACP607 SCORPION
上記はACP601のカスタムモデルとなります。
DSC_0539 DSC_0544ASR120 BEAST
流行りのベリーショートバレル&ストックレスのAR
DSC_0555
CAM870 MULTICAM
CAM870の水転写プリントモデル
DSC_0556 DSC_0557
CAM870 MARINE
シルバーフィニッシュのCAM870
DSC_0570 DSC_0569CAM870 SAI
SAIとのコラボモデル

DSC_0571 DSC_0572SMAW MK II
水ロケットを弾体に組み込んだSMAWロケットランチャーモデル

最後は、スピードシューティングマッチとローディングチャレンジの表彰式です。
優勝者には1500香港ドル(24,000円)が贈られ、2位1000香港ドル、3位500香港ドルがそれぞれ贈呈されていました。

DSC_0580 DSC_0582 DSC_0581

アジアの中でもエアガンメーカーとしての実績を着実に積み重ねているAPS。
これからも要注目です!

, , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link

おすすめアイテム