TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【連載】サバゲマスターへの道Part.21 年末の撃ち納めゲームは100人オーバーの大規模市街戦だった件。

八千代市です、こんにちは。
今年も残すところあとわずか、早いものです。
思い返せば、私がさばなび編集部で最初にした質問が、
「あれ? バッテリーってニッカドじゃないんですか?」
といった知識でだったわけですから、復帰してからの半年間でだいぶ成長したのではないかと思います。
そんな浦島太郎だった私も年末は慌ただしい日の連続です・・・が、今年の撃ち納めを!と乾さんとサバゲに行ってきました!

今回行ったのは千葉県佐倉市にあるバトルシティ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
大通りを挟むように市街地風のエリアが広がる人気のフィールドです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このフィールドには今年の春にも行きましたが、その時と同じく今回も100人規模という大人数ゲーム。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スタート前の自軍フラッグ前は大渋滞です。

前回行ってきたビレッジ2ではハンドガンが中心だったので、今回は「ARさばなびVer」をしっかり使います!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
初速は70m/sちょっとですが相変わらず40mくらいまでまっすぐ飛ぶので、市街地エリアでのバリケードシューティングで使いこなせ・・・たらいいなぁ。

さて。
先述の通り、今回の参加者は100名を超える規模。
大人数のサバゲーになると発生しやすいのが横方向への射撃です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
普段は正面に相手がいるのでそれを警戒しながら移動や射撃を行うのですが、人数が多くなればなるほど前だけでなくナナメや横方向に相手がいないか確かめなければなりません。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ただでさえ戦線が不安定になりやすい市街地フィールドで、なおかつ多人数となると最前線はもうグッチャグチャに入り組んでしまいます。

連携も突破のためだけでなく、予想外のポイントから撃たれないようお互いに多方向へ索敵しあうのが非常に重要だと感じました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
それでも「あれっ?」というような方向から撃たれたり・・・。

今回のテーマとして「ハンドガンを積極的に使う」ようにしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハンドガンは取り回しがよく周りを見回す機会が増えるためでしょうか。市街地エリアでの生存率が高かった気がします。
以前にカスタムして手直ししたホルスターもバッチリ使いやすくなっていました。
ハンドガンを活用できるのは市街地フィールドの醍醐味でもありますね!
ちなみに乾さんはほぼ全ゲーム電動ハンドガンの「ハイキャパE」だけで戦っていました。

そして、ここバトルシティはフィールドの大部分が市街地ですが、フィールド奥に裏を抜けるルートとして森林エリアが存在しており、春に来た時と違って風景がガラッと変わっていましたよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
木の枝や落ち葉が多く、春や夏と違ってアンブッシュが難しい季節。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
裏を返せば茂みなどを撃ち抜く機会が減るので、初速が低めのARでも問題なく使えました。
春になる前に、森林フィールドでもこのARをジックリと使ってみたいと思います。

そんなこんなで今日のゲームも無事に終了し、2015年の撃ち納めができました。
思えば5月に復帰してから今回のゲームが9回め。
来年も首都圏各所のフィールドに出没しますので、もしご一緒する機会があればよろしくお願いします!

, , , ,

WRITER PROFILE

八千代市 徹

八千代市 徹

株式市場からスポーツ、更にはゆるキャラなどのサブカル系まで何でもござれのオールマイティーなアラサー。幼少時に観た「戦国自衛隊」で戦争映画やミリタリー関...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ