TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【悲報】アメリカの老舗銃器メーカー「コルト」が破産法申請。銃器生産は継続

悲報!
1836年創業のアメリカの老舗銃器メーカーコルト・ディフェンスが15日までに連邦破産法11条(日本の民事再生法にあたる)を適用を申請しました。


画像:wikipedia

数多くのリボルバー、M16やM4カービンなどで広く知られるコルト社は、M1911、通称「コルト・ガバメント」がアメリカ軍に正式採用されるなどして保守的ながらも順調に売り上げを伸ばしていたものの、近年はFNハースタル社などのライバルメーカーとの競争、銃器市場の低迷、ついに2013年にはアメリカ軍から大口の契約を打ち切られたことで経営が悪化していました。

画像:wikipedia

これによると負債3億5500万ドル(約438億円)を軽減し、製造を続けるため事業の売却を進めることになるようです。
スミス&ウェッソン社と並ぶ2大老舗ガンメーカーと呼ばれたコルト社も、時代の流れに押され(一旦)幕を降ろすことに。
ガンマニアにとっても、アメリカ経済にとっても印象的な出来事になったようです。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150615-00000042-jij-n_ame

, , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ