TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【フィールドレビュー】複数のやぐらに塹壕&多数のバリケード!「beam」のBフィールドが非常に楽しそうな件


投稿者:横須賀 敦史

IMG_0450連日、お伝えしてきている千葉県印西市に2012年にオープンした総面積は35,000平方メートルのサバイバルゲームフィールドbeam(ビーム)さん。

1回目のレビューではフィールド全体をご紹介し、2回目は広大なAフィールドを紹介してきましたが、今回はBフィールドの詳細をお伝えしましょう!

このBフィールドは、最大幅80メートル、最大奥行き120メートルの集落を模した、高低差4メートルのタフなフィールドです。

■beam公式Webサイト

■beam公式Webサイト

IMG_0462バリケードの数が多く、フィールドの随所にやぐらや小屋、大小様々なバリケード、そして塹壕や斜面もあるとっても遊び応えのあるフィールドです。

IMG_1539今回もモデルは、女優・タレントとして活躍するやながわみほちゃんです。

モデルさんはゴーグルやフェイスマスクはつけていないカットがありますが、フィールドに入る際は安全のため必ず防具を着用下さい。今回もフィールドに誰もいない状況で撮影しています。

いかようにも遊べるマルチフィールド!
IMG_0745

フィールドインすると、いきなり密集したバリケード群が出てきます。
その中にあるのが、この大きめの木製ロール。
IMG_0460
大きいバリケードって不思議とテンションがあがるんですよね。
IMG_0458

ドラム缶やタイヤを使ったバリケードなどもあります。
IMG_0469これらを伝ってチマチマと前進していくのがいいのですよ!

大人の背丈くらいあるタイヤのバリケードもありました。
IMG_0506

また、集落をイメージしたフィールドということで、随所に小屋が配置されています。
こちらは1階建ての小屋。
IMG_0492
小屋の内部はこんな感じです。
IMG_0477
麻袋がカーテンのように設置されていて、その隙間から身を隠しながら狙撃! なんてこともできます。
室内の跳弾も少ないのかな?
IMG_0485
そしてこちらが、2階建ての小屋(やぐら)。
IMG_0512
丸太を使った階段がとってもワイルド。
フィールドアスレチックのような気分で登れますよ!
IMG_0516
この上を制圧するときは、ハンドガンが重宝しそうです。
IMG_0528
IMG_0536
登ると、3~4人はゆとりをもって動けるくらいの広さがあります。
IMG_0558
跳弾地獄にならないようにするフィールドの配慮から、内部は随所にネットや麻袋などの緩衝材代わりのものが貼られていました。

ちなみにこの2階は、地上高3m弱くらいの高さからの撃ち下ろしが可能。
見晴らしもいいです。
IMG_0561
とはいえ周囲には絶妙にブッシュもあり、4方向からも攻められるので、やぐらに登れば無敵!でもないです。
ゲームバランスをよく考えたフィールドの作りです。
IMG_0564

フィールド奥に進んでいくと、大小さまざまなバリケードが点在。
IMG_0576見通しがいい状況でバリケードが点在するという、初心者にも優しいフィールドだと思います。
IMG_0591
IMG_0603
大型バリケードが多かったAフィールドに対して、Bフィールドは、腰の高さや中腰にしないと頭がでてしまうような小ぶりなバリケードが多い印象を持ちました。
IMG_0642

鉄格子風のバリケードもあります。
IMG_0702
IMG_0594
IMG_0599

コの字型なので牢屋にはならないんですが、でも囚人ごっこをしたくなるようなイイ感じの鉄格子です。
IMG_0579

また冒頭でも触れた通り、小屋はフィールド内にバランス良く点在しています。
IMG_0612
IMG_0618

また、塹壕が掘られているポイントもありますよ。
IMG_0627
IMG_0634
IMG_0648
IMG_0728

巨人が襲ってくるの!?と思ってしまうくらいの非常に高いバリケードもあります(笑)
IMG_0667
IMG_0683
IMG_0674
野球好きとしては、フェンウェイ・パークのグリーン・モンスターと言いたいところでもあります。

フィールドの入口側を背にしてまっすぐ進むと、ちょっとした谷のような斜面もあります。
IMG_0687
IMG_0690
一番低い場所と高低差が4mほどあるとのことなので、山側から谷側に向けて撃ちおろしもできるでしょう。
IMG_0696

他にもいろいろなタイプのバリケードがあります
IMG_0609
IMG_0611
IMG_0707

森林をベースにしたフィールドで、
IMG_0717
平地&直線あり、
IMG_1548
斜面あり、
IMG_1531
さまざまなバリケードありと、かなり楽しそうなフィールドです。
IMG_1552

また自然も豊かで、さまざまな生き物たちにも会えます。
IMG_0549
夏はカブトムシとか、クワガタが捕れるかも!?
写真の装備を見て分かる通り、これからの時期はグリーンよりカーキ/ブラウン系のBDUがよく溶け込めそうですよ。見晴らしがよく地面が見えるポイントもあるので、本気で隠れたい人はこのあたりご注意を。

次回は、小ぶりながらも要素がギッシリとつまったCフィールドを紹介していきます!

取材協力:サバイバルゲームフィールドbeam
Webサイト:http://beam.sg/
料金
【定例会】10:00~17:00※ゲーム時間
平日 男性/2,500円 女性・18歳未満/1,500円
土・日・祝 男性/3,000円 女性・18歳未満/2,000円
※予約不要・13:00からの途中参加は1,000円引き
※食事は一律+500円

【貸切】
Aフィールド
平日10名まで 20,000円/追加1名ごとに2,000円
祝日10名まで 30,000円/追加1名ごとに3,000円
土曜30名まで 90,000円/追加1名ごとに3,000円

Bフィールド
平日10名まで 20,000円/追加1名ごとに2,000円
祝日10名まで 30,000円/追加1名ごとに3,000円

Cフィールド
平日10名まで 20,000円/追加1名ごとに2,000円
祝日10名まで 30,000円/追加1名ごとに3,000円

各種レンタルあり(銃、迷彩服、フェイスマスク、ベスト、グローブ、靴、ベルトなど)
詳細はコチラ

最寄りのJR酒々井駅・京成酒々井駅西口から無料送迎も実施※要予約

衣裳協力:x115x Taylor
Webサイト:http://an3.militaryblog.jp/
※今回の撮影で使用したボディアーマーはx115xTaylorさんの「P4Eプレートキャリア(マルチカム・ブラック)」。写真のように女性でも無理なく着られるシンプルなプレキャリです。

IMG_1606モデル:やながわみほ
公式ブログ:みほの幸せのあしあと http://ameblo.jp/miho72655/
現在女優・タレントとして活動中のみほちゃん。
Twitterはじめました!
@yanagawa_miho  
セカンドCD-R写真集『夏の空』好評発売中!
詳細はコチラ

10月19日は所属事務所主催の撮影会が開催予定!
もみじハーモニー秋の部 撮影会もみじ

●出演タレント:芳野友美・やながわみほ

●日程:10月19日(日)
– Cube Studio - (キューブスタジオ)
東京都新宿区山吹町295正豊ビル4・5階

★タイムスケジュール

第一部・・・13:15~14:15
第二部・・・14:30~15:30
第三部・・・15:45~16:45
第四部・・・17:00~18:00
特別部・・・18:15~19:45(芳野友美のみ)
※特別部のみのご予約は、初めての参加者様のみ予約可能です(お試し価格)

★参加費

1部・・・・7500円
2部通し・14000円
3部通し・20000円
ALL・・・・25000円
特別部・・5000円(ALL参加の方は1000円・2部以上参加の方は3000円)

※参加人数及びタレントスケジュールにより中止の場合がありますのでご了承ください。
※お昼はお済ませの上、ご参加いただきますようお願いいたします

ご予約は、お名前・お電話番号(緊急連絡用)
参加希望部・お目当てのタレント名
をご記入の上、下記メールアドレスへ送信してください

撮影会ご予約アドレス satsuei-kai@harmony-p.com

とのこと。
みほちゃんが待ってます!(笑)

, , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む

Sponsored link

おすすめアイテム

オルガエアソフト


  • ピックアップ