TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【フィールドレビュー】大阪・堺市にオープンした日本最大級のマルチサバゲーフィールド『COMPANY』がデカい上に設備もバッチリだった~!


投稿者:横須賀 敦史

WS001974

ますます盛り上がるサバゲーブームに伴って、全国各地で新たなフィールドが続々とオープンしていますが、2014年9月1日に大阪府堺市に日本最大級の規模を誇る複数のサバゲーフィールドが楽しめる(順次整備中)「COMPANY(カンパニー)」さんがオープンしました!

そんなカンパニーさんですが、ゆくゆくは5つの個性豊かなフィールドが楽しめるようになるという複合型のサバゲーフィールド。
シネコンにあやかって、さばなび編集部では「サバコン」なんて言いたくなりますが、「サバゲー合コン」の略みたいで紛らわしいのでたぶん浸透しないなぁ…。「コンサバ」も違うしww。
与太話はさておき、5つのフィールドを1か所で楽しめるというのは、スゴいです。
WS001975

ビン・ラディンハウスの間取りを再現!!!

9月1日のオープンの段階では、しっかりと作り込まれた「AREA01 OPERATION NEPTUNE SPEAR」が完成しています。

フィールド名でピンときた方も多いと思いますが、「OPERATION NEPTUNE SPEAR(海神の槍作戦)」とは、アメリカが2011年5月に行ったオサマ・ビン・ラディン急襲作戦の名前。つまりは「DEVGRU」(海軍特殊戦開発グループ)も参加したとされている、世界的に有名なあの作戦が展開されたパキスタンのアボッターバードにあったビン・ラディンハウスをイメージしたフィールド
間取りは、実際のビン・ラディンハウスとほぼ同じ間取りを再現しているそうです。
また、近くに軍事基地があったことから、それをイメージした作りにもしてあります。
DSC_0020
フィールド内に鉄条網付きの金属フェンスがあったりしてすごく雰囲気があります。
DSC_0026

映画『ネイビーシールズ:チーム6』で見たような、現地の低層階の建物が並ぶ街並みの雰囲気があります。
DSC_0027

また、やぐらもあります。
DSC_0028
バリケードの色はホワイトとグレーに塗り分けられていて、それがまたどことなく異国情緒を醸しだしています。
DSC_0029
迷路のように入り組んだバリケードもあり、これもまたアジアの入り組んだ街並みのようでいい感じです。
DSC_0021

ちなみにこちらのAREA01の想定人数は、20対20の40人程度
AREA01と現在設営中のAREA02とはキャットウォークの下を繋げることもできるので、その場合は50対50の100人ゲームも可能になります。
DSC_0006
ちなみにキャットウォークは、観戦台として使われるのですが、安全のためゴーグルやフェイスマスクなどアイウェアの装着が必要です。

AREA02は現在設営中。
DSC_0012
どんなフィールドになるか今から楽しみですね。

トレーニングスペースは砂漠風でテンションアップ!

タクトレなどが楽しめるトレーニングエリアもあります。
DSC_0015
また、ミニキルハウスも設置!
DSC_0016
ちなみにこのミニキルハウスを説明した動画もあります。
それがコチラです。
YouTube Preview Image

シューティングレンジだって、まるでアメリカの射撃場のような開放的な雰囲気。
DSC_0018
10、20、30、40、45m間隔でターゲットが設置されているそうです。
これくらいの長さがあるとホップ調整だって余裕でできますね。

セーフティ&設備もバッチリ!

こちらがAREA01用のセーフティ
DSC_0034
最大40名強まで収容可能で、今後AREA02などがオープンする頃には、テーブルが追加されて100名ほど収容可能に。
さらにAREA3、4が完成する頃には合計200名の収容が可能になるように整備を進めていくとのことです。

ちなみにガンラック1つにつきの4口の電源タップが1つずつ設置されていて、スマホなどの充電も可能です。
こういう配慮は本当にありがたいです。

トイレは、簡易ですが水洗で男女別。
女性のサバゲーマーも安心して連れて行けますね。
DSC_0030

そして駐車場は最大100台までとめられるそうです!
DSC_0004

今後、まだまだ進化していくフィールドなので目が離せませんね!
関西サバゲーフィールド遠征行きたいな~。取材だけでなくゲーム参加者としてもww。

撮影協力:COMPANY

サバイバルゲームフィールド「COMPANY」(カンパニー)
利用料金
平日:ゲームエリア/1名 3,000円(女性&18歳未満の方は2,500円)
トレーニングエリア/1名 2,000円(女性&18歳未満の方は1,500円)

土日・祝日:ゲームエリア/1名 3,500円(女性&18歳未満の方は3,000円)
トレーニングエリア/1名 2,500円(女性&18歳未満の方は2,000円)

※ゲーム・トレーニングエリアを利用せずに撮影のみの場合/1名 500円

貸切料金
平日:ゲームエリア/10名まで 30,000円(10名以上から1名に付き2,500~3,000円)
トレーニングエリア/5名まで 10,000円(10名以上から1名に付き1,500~2,000円)

土日・祝日:ゲームエリア/20名まで 70,000円(20名以上から1名に付き3,000~3,500円)
トレーニングエリア/10名 25,000円(10名以上から1名に付き2,000~2,500円)

※9月中の利用なら上記金額から500円引きとなる割引キャンペーンを実施中

レンタルガンやレンタルゴーグルもあります(※数に限りがあるため事前に要確認)

所在地:大阪府堺市南区泉田中1063-6
【クルマ】
●阪和自動車道「堺IC」から約17分
●阪神高速湾岸線「助松JCT」から約27分
【公共交通機関】
●泉北高速鉄道 栂・美木多駅よりタクシーで12分

Webサイト:http://www.company-osaka.com/

目印となる看板はこんな感じです!
DSC_0002

 

 

, , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ