TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsエンタメ 2014.07.17

【映画】たった5人でドイツ軍相手に戦い抜いた戦車部隊を描いたブラピ主演の『フューリー』が日本公開決定!

FY_2_10_13_01723.CR2

■© Norman Licensing, LLC 2014

今年は『ローン・サバイバー』がサバゲーマーやミリタリ好き、映画好きの間で大変な話題を呼びましたが、このたび注目の戦争ドラマの日本公開が決定したのでお知らせします。

この度、ブラッド・ピット主演で贈る感動の戦争ドラマ超大作の邦題が『フューリー』(原題:FURY)に決定し、KADOKAWA配給で今年11月の日本公開が決定致しました。

1945年、第二次世界大戦下。

たった1台の戦車で、ドイツの大軍を相手に戦い抜いた5人の男たちがいた―。

「フューリー」とは、“激しい怒り”という意味であり、かつ劇中でブラッド・ピット演じる部隊のリーダー、ウォーダディ―が自分たちの戦車に名づけた名前でもあります。映画は1945年のヨーロッパ戦線が舞台となり、敵軍に僅か5人で立ち向かうことになった兵士たちの壮絶な戦いをドラマティックに描き出すストーリー。世代、性別を超えて深く胸に訴える感動と、壮絶な戦車アクションが堪能できる本作は、

早くも本年度映画賞での最有力候補作品としての呼び声も高く、正月最大の話題作として大きな期待が集まっています。

日本公開決定にあわせて公開された写真には、ブラッド・ピット演じるリーダー、ウォーダディーを中心に、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサルという、5人の兵士たちを演じるキャストが顔を揃える彼らが乗った戦車の砲身には“FURY”のペイントが施され、一台の戦車に乗り込んだ5人の兵士たちを待ち受ける過酷な運命を熱く予感させます。

「フューリー」は11月全国超拡大ロードショーです!

 

監督:デヴィッド・エアー

出演:ブラッド・ピット、シャイア・ラブーフ、ローガン・ラーマン、マイケル・ペーニャ、ジョン・バーンサル

配給:KADOKAWA ©Norman Licensing, LLC 2014  

公式サイト:fury-movie.jp

とのこと。

ガルパンブームで第二次大戦の戦車に注目が集まる中での本作品!
ブラピなど主人公たちが乗る、M4シャーマン(予告動画を見ると長砲身なのでファイアフライ? Ez8?)とドイツ軍のタイガーとの迫力の戦闘シーンは見物です。
また、第二次大戦中の米軍装備などもたくさん見られそうです。

【海外向けの予告編】
YouTube Preview Image

今後、続々と情報が解禁になってくると思うので引き続き注目していきたいですね。

, , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ