TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【アイウェア】高品質で有名なOAKLEY(オークリー)のサングラス、さばなびオススメのレンズはこれ!


投稿者:乾 宗一郎

OAKLEY(オークリー)のサングラスやゴーグルといえば、光学的に歪みがほとんどない高い品質で知られています。某有名シューティンググラスのレンズはオークリー製だったりするくらい。
また、ほとんどのレンズはポリカーボネート素材で高強度。至近距離からの散弾も止めるそうなので、サバゲで使うBB弾なら100%割れることはありません。
10

とはいえ、OAKLEYのサングラスをサバゲで使うのはオススメできません。目の保護は大丈夫だとしても、鼻や口のあたりが無防備になるからです。どうしても使いたいのなら顔とフレームの間にスキマができないモデルに限り、別にフェイスガードが必須です。

ただ、試射レンジやサバゲじゃなくタクトレなどでは個人的に使っても構わないと思いますし、フィールドまではクルマで行く人も多いでしょうから、運転中に使えてなおかつ試射や調整の時も使えるようなサングラスがあったら便利ですよね。

そこで今回はフィールドも含めてアウトドア全般で使えるオークリーのレンズを独断と偏見で紹介してみます。というのも、オークリーのサングラスは基本的にレンズ交換が可能。さまざまなカラーや透過率のレンズが用意されています。
つまり、お気に入りのサングラスを買ったら、いくつかのレンズを揃えて状況によって交換して使い分けることも可能なのです。
なお、今回は偏光や調光といった特殊レンズは含めていませんのでご了承下さい。

 

クリア
51-2
透過率:93%
コントラスト:ニュートラル
51
文字通りまっ透明で色が一切ないレンズ。透過率が93%とほぼストレートな明るさですが、有害な紫外線に関しては100%止めます。
用途的には日中よりも夜間に使いたいところ。逆に昼間は明るすぎて使いにくいかもしれません。予備としてぜひ持っておきたい万能レンズです。

 

スレート イリジウム
52-2
透過率:23%
コントラスト:ニュートラル
52
オークリーで「イリジウム」とは表面のミラーコーティングのことを意味します。
このレンズはライトグレーのレンズ表面に弱めのイリジウムが入っており、明るい場所から薄暗い場所まで非常に対応が広いレンズ。目は屋内だとかすかに透けて見えますが、屋外ならイリジウムの反射で見えません。日常使いに最適で、最初のオークリーとしても最もオススメするレンズです。

 

ブラック イリジウム
53-2
透過率:10%
コントラスト:ニュートラル
53
スレートイリジウムをもっと濃くした印象のグレイ系レンズで、日中に使いたいレンズ。
その分、屋内やトンネルなどでは暗く感じてしまいますが、真夏のビーチや冬のゲレンデなどでの防眩効果は最強です。

 

グレイ
54-2
透過率:18%
コントラスト:ニュートラル
54
イリジウムコーティングのない普通のグレイレンズ。
視界も不自然な色カブリがなく実に見やすいので日常使用に向いています。上記のスレートイリジウムよりほんのちょっと暗い印象です。
なお、イリジウムコーティングがないので相手から見て反射しにくいのも特徴といえます。

 

ファイア イリジウム
55-2
透過率:16%
コントラスト:ハイコントラスト
55
見た目が黄色~オレンジメタリックですがレンズ自体はグリーン系で色カブリは少なめ。
外から見た印象ほど見にくくはありませんが、かなりコントラストが上がるので人によっては目が疲れるかも? 森林フィールドではアンブッシュした相手が(ちょっとだけ)見つけやすくなる気がします。
装着時は目や視線は外から全く見えなくなります。

 

チタニウム クリア
56-2
透過率:54%
コントラスト:ニュートラル
56
クリアレンズの表面に薄くイリジウムコーティングが入った明るいレンズ。数値上の透過率は明るいですが眩しさをしっかりカットするので日中から夜間まで普通に使えます。状況を選ばない対応の広さが特徴で、市街地であれば夜間の運転にも使用可能。明るい場所なら外から目は見えません。
筆者の常用レンズはだいたいこれです。

 

ジェイド イリジウム
57-2
透過率:17%
コントラスト:ニュートラル
57
グリーンメタリックのイリジウムコーティングが目を引くレンズ。透過率は17%ありますが、体感でもうちょっと暗く感じます。視界には若干の青カブリがありますが、気になるほどではなく使いやすいレンズといえるでしょう。グリーンのコーティングは珍しいですし。
なお、同様のグリーン系にG26イリジウムという射撃専用のレンズがありますが、強引にコントラストを引き上げる特性ですごく目が疲れるのであまりオススメできません(長時間装着はメーカーで非推奨)。

 

アイス イリジウム
58-2
透過率:10%
コントラスト:ニュートラル
58
自然な視界のグレイレンズに鮮やかなコバルトブルーのコーティングが乗ったレンズ。数値上は透過率が低くて暗いのですが、かけてみると色カブリがないのでそれほど暗く感じません(個人差はあります)。
さすがに屋内や夜間の使用は厳しいですが、屋外なら真夏のビーチから小雨交じりの霧の中までだいたいいけるでしょう。
見た目もサワヤカで誰にでも似合うレンズです。

 

パーシモン
59-2
透過率:61%
コントラスト:ハイコントラスト
59
濃いオレンジ~薄茶色のレンズで体感でかなり明るい視界が特徴。うす暗い場所や夕方、日陰などが明るく見えます。ただその分真っ昼間の明るいところは不向き。明るくて目が疲れやすくなります。
使いどころを選びますが、2枚め3枚めに余裕があったらぜひ欲しいレンズです。

こんな感じでオススメのレンズをピックアップしてみました。全部のモデルに今回紹介した交換レンズが用意されているとは限りませんので、そこはご注意を。
また、中にはレンズ交換が大変な(力技な)モデルもあります。レンズを色々着せ替えて使いたい!という人は、ワンタッチでレンズ交換ができるモデル(FAST JACKETやRADAR LOCK)がオススメです。

もう1つ。イリジウムコーティングのレンズにBB弾が被弾すると、そこだけ丸くコーティングがはがれます。やっぱりサバゲに投入するのはオススメできないですねw
とにかくオークリーのサングラスはコレクターが多数いるほど魅力的なので、ヘタにハマらないようご注意下さい!

 

, , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ