TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【新フィールド情報】立地抜群!神奈川・浜川崎のインドアフィールド「Shadow 浜川崎」をひとあし早く下見してきたよ!【7月下旬プレオープン予定】


投稿者:横須賀 敦史

WS001502これまでありそうでなかった川崎・横浜エリアに気軽に遊びに行けるサバゲーフィールドが登場します。
そもそも神奈川県内には、SPFゲームフィールド(アウトドア・相模原市)と、九龍戦闘市街区(インドア・相模原市)しかありませんでした。

そんな中、サバゲーフィールド空白地帯である川崎・横浜エリアに注目の新フィールドが誕生するニュースは、以前にさばなびでも紹介しましたが、このたびその新フィールド「Shadow 浜川崎」さんの工事中の様子を見学させてもらえたので、早速紹介します!

所在地は神奈川県川崎市。工場や倉庫、住宅街が混在する下町的な工業地帯といった場所です。
公共交通機関を使う場合は、JRの南武線or鶴見線の浜川崎が最寄り駅となり、そこから徒歩で15分
写真 3※こちらは南武線の浜川崎駅。道を挟んだ反対側には、鶴見線の浜川崎駅がある

若干距離はありますが、シンプルな道筋なので地図をあらかじめ見ていけば迷わずに着くことができます。

こちらがフィールド直近のコンビニ。ここから2~3分の場所にフィールドがあります。
IMG_1986
コンビニを通り過ぎ、ちょっと行くと、「焼肉 東天閣」の看板がでてくるので、そこが左折の目印となります。
IMG_1977「KOREA TOWN」と書かれたゲートがあるので、そこをくぐると7~8m先の左手にShadow 浜川崎さんの緑色の建物が見えきます!
IMG_1998
こちらがShadow浜川崎さん!
IMG_1999 IMG_1974
廃工場をCQB風に改良!

それでは気になる内部に入ってみましょう!
IMG_2103これが制作中のShadowさんの内部です!

フィールドは2層式になる予定で、2階部分の床が着々とはめ込まれているところでした。
IMG_2147
作業をしているのは、Shadow浜川崎・代表の鷲見(すみ)さん
IMG_2180
こちらは既に床がはめ込まれた2階部分。
IMG_2059床がひととおりはめ込まれた後に壁や障害物が入るそうです。

もっと床が増えたら印象もガラッと変わっていくんでしょうね。
IMG_2081

こちらは、建物に元からあるキャットウォーク。
今後、どういった形で使われるのか分かりませんが、30~40mはある直線です。
IMG_2062ちなみに代表の鷲見さんは、2Fには長めのシューティングレンジを作りたいと今後のプランを語っていたので、ここが使われる可能性も十分にあります。
※なお、1Fにもシューティングレンジは作られる予定で計2つのシューティングレンジができる予定

こちらは貼られた床側からキャットウォークの方を撮影。
IMG_2078
2階に関していうと、天井にはクレーンがつり下げられていたり、剥き出しの鉄骨の支柱が見えていたりと刑事ドラマやアクション映画に出てきそうな雰囲気をビンビンと醸しだしてくれています。
IMG_2074 IMG_2112
ハシゴなんかあって実にいい感じです!
IMG_2190代表の鷲見さんによれば、階段はかなり多めに設置する予定だとか。
現段階でも、4か所あったので最終的には5~6か所、またはそれ以上になるかもしれません。
IMG_2151こちらはまた別の階段。
IMG_2051
階段が多いと、1F、2Fの両面を使ったゲームでもかなり膠着しずらくなり、さらにヒットされてセーフティに戻る際にもオーバーキルされる可能性も減りますw
うれしい配慮ですね。

こちらは上から見た階段。
IMG_2175写真では急な階段に見えますが、実際にはそれほどでもありません。

1Fのフィールド部分に潜入!

1Fに関しては、天井があったり、窓がない関係でかなり暗めになりそうな雰囲気。
補助的な照明などは付く可能性もありますが、暗い方が雰囲気は出ますね。
IMG_2128ゲームをするならライトがある方がいいかもしれません。

ところどこに鉄骨の支柱があるのも実にカッコイイ!
IMG_2143IMG_2139
また、建物備え付けのキャットウォークの下は、2F同様スッキリとした直線なので、今後ここがどのように活用されていくのか大いに楽しみです。
IMG_2097
さらに現段階では作業スペースになっていましたが、今後はこの開けた部分にも2F部分を拡張して、2層式のフィールドにしていく計画もあるそうです。
IMG_2099

代表の鷲見さんにおたずねしたところ、フィールドのイメージとしては15対15でちょうどいいくらいの広さになるそうです
また、バリケードに関しては、定期的に配置転換などができるように可動式のものを中心に増やしていくとのこと

料金は、まだ決定前だそうですが、旅行会社や航空会社のように、曜日や時間、時期などに応じて変動するスタイルとなるようです。例えば、平日の利用者が少ない時間だと安く借りられて、利用者が多い土日や大型連休中など、繁忙期はやや高めといった形です。

セーフティ&各種設備も充実!

さてお次は設備系を見ていきましょう。
まずはトイレ!
IMG_2029男女兼用の洋式水洗トイレが2つあります。
しかもウォシュレット付き!
IMG_2031これはありがたいですね。

そして更衣室は、男女それぞれに用意されています。
こちらが男性用更衣室(※まだ工事中です)
IMG_2041今度は女性用更衣室(こちらも工事中)。
IMG_2047ぱっと見た感じだと女性用の方が気持ち大きめに感じました。

こちらはセーフティと事務所。
IMG_2116まだ設営中のため、わかりにくいかと思いますが、30人くらいは収容できるセーフティになるかと思われます。また、セーフティーにはモニターなども設置される予定。

貸し切り利用の際には、写真のようにクルマ1台はフィールド内に駐められるようにする予定だそうです。
IMG_2159
ちなみにフィールドからほんの20~30m離れた場所に大きなコインパーキングもあります。
焼き肉さんと提携している駐車場なので、お昼時はかなり混むので要注意!
IMG_2013IMG_2024料金は、60分/200円で、最大料金が1,000円と安いのも魅力です。
※2014年7月上旬現在

フィールドがある「KOREA TOWN」は、わずか100mくらいの長さに焼き肉店が6~7店もひしめく焼き肉ストリート!
IMG_2002リーズナブルなお値段でおいしい焼き肉が食べれらるお店ばかりらしく、取材した日もランチ営業をしているお店は、たくさんのお客さんで賑わっていました。ゲーム後に焼き肉で反省会や懇親会をするのもいいと思います!

早くオープンしないかなぁ~!
現状、鋭意工事中で、7月末にはテストゲームができるくらいまでにはしたいと代表の鷲見さんは語っていました。

さばなびもできあがったらまた遊びに行きたいと思ってます!

協力:インドアサバゲーフィールドShadow浜川崎
所在地:〒210-0851神奈川県川崎市川崎区浜町4-12-9
徒歩:JR「浜川崎」駅より徒歩15分
バス:路線図川崎駅東口6番乗り場より【川40】系統、「浜町四丁目」下車
車:東京方面より首都高速1号羽田線 大師出口より8分
車:横浜方面より首都高速神奈川1号横羽線 浅田出口より5分
コインパーキング(45台) 徒歩1分
公式Webサイト:http://sfshadow.com/
公式Facebook:https://www.facebook.com/shadowhamakawasaki

続報をお待ち下さい!

 

 

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ