TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
News自衛隊 2014.06.07

【夏休み】ひと夏の思い出は〝自衛隊〟で!  陸・海・空自衛隊体験企画「大学生等サマーツアー」の募集締め切りまであと1か月!


投稿者:横須賀 敦史

WS001174
防衛省が定期的に開催している「大学生等サマーツアー」を皆さんはご存じでしょうか?

防衛省のWebサイトによれば

防衛省では、この夏、宮崎県及び鹿児島県の陸・海・空自衛隊において、大学生(大学院生を含む)を対象とした自衛隊生活体験ツアーを実施します。
自衛隊での生活、隊員との交流などを通じて、ありのままの自衛隊を実感してみませんか。みなさんの参加をお待ちしております。

というもの。
自衛隊を就職先として選ぶには、覚悟や使命感がないとなかなかハードルが高いですが、このイベントなら4泊5日という短期間だけ、自衛隊気分を味わえるのです!

このツアーでは、
陸上自衛隊 都城駐屯地 (宮崎県都城市)
海上自衛隊 鹿屋航空基地 (鹿児島県鹿屋市)
航空自衛隊 新田原基地 (宮崎県児湯郡新富町)
の九州にある陸・海・空の自衛隊の駐屯地&基地を回り、

■防衛省

■防衛省

基本教練、レンジャー訓練(ロープ訓練)体験、戦車体験試乗、宿営準備(天幕展張)などの体験や、航空機見学、管制塔見学などが行われる予定です。
※2013年のサマーツアーでの実績 2013年のツアー詳細を知りたい方はコチラ

さらにツアーは航空自衛隊入間基地に集合(※一部の参加者は宮崎・熊本に現地集合)するのですが、C-1中型輸送機に乗って航空自衛隊の新田原基地に移動できるのです!
002何気にこれは嬉しい。

気になるこのツアーの日程は、平成26年8月25日(月)~29日(金)[4泊5日]!
参加資格は、日本国籍を有する大学生又は大学院生(卒業予定者含む)×約55名
(40名は埼玉県航空自衛隊入間基地に集合・解散)
(15名は宮崎県現地集合・鹿児島県現地解散)
参加に際して食事代及び諸雑費が、20,000円程度が必要になりますが、普通に4泊5日の九州旅行に行くことを考えたら、割安ですし、何より得がたい体験ができます。

応募要領
E-mailにて、下記事項を明記の上、ご応募下さい。( E-mailのみのご応募限定)
① 氏名(ふりがな)、生年月日、年齢、性別
② 郵便番号、現住所、電話番号(携帯番号)、本籍(都道府県名のみ)
③ メールアドレス
④ 大学(院)、専攻学科・学年等(※平成26年8月現在)
⑤ 身長、体重、服のサイズ(S、M、L、LL)、靴のサイズ(cm)
⑥ 喫煙の有無
⑦ 応募の理由(400字程度)
⑧ 申し込みのきっかけ(防衛省ホームページ、雑誌(雑誌名)、紹介等)
⑨ 当選通知先住所等(②項と違う場合)
⑩ 集合・解散場所(入間、または、現地)
※ 個人情報の取扱いについて
応募にあたりご登録させていただきました個人情報は、本ツアーの当落通知、運営・管理及び調整・連絡のために使用させていただきます。それ以外の目的で使用することはありません。

応募締切
平成26年7月6日(日) [必着]

問い合わせ先
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
防衛省大臣官房広報課「大学生等サマーツアー」係
TEL: 03-5229-2151又は03-5366-3111(内線22541)
FAX: 03-5269-3270

応募フォームはコチラ
防衛省・自衛隊 大学生等サマーツアー詳細ページはコチラ

ちなみに筆者はこのツアーに参加したことはありませんが、学生時代の女友だちが参加して、楽しそうに帰ってきていたので体力少なめでも大丈夫かと思われます…(体力に応じて厳しさが変わるかもしれませんが…w)

大学生、うらやましいなぁ…。
年齢制限は書かれていなかったので、チャンスはあるかもしれませんw

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む