TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2014.04.05

米陸軍の空挺部隊も結構大変そうですよ!!降下訓練、1週目の様子が興味深い件


投稿者:サトウ トミ

米軍の様子をお茶の間(アメリカにお茶の間があるかどうかはおいといて)に伝える番組、「フォートベニングレポート」シリーズ、今回は空挺部隊のトレーニングのお話。

過去のフォートベニングシリーズ記事はコチラから

いいか新兵ども!!今日からおまいらは陸軍兵士だ!米陸軍基礎訓練初日の様子が興味深い件

【米陸軍】自衛隊とどっちがキツイ!?ストレスシュート射撃訓練の様子をお伝えするお!!

毎年18000人がここフォートベニングで、飛んでる飛行機から飛び降りる訓練をする様子。3週間のコースは地上での訓練から始まるよ!その1週目の様子をおさめた映像を紹介します。

YouTube Preview Image


まず、基礎体力試験にパスすることが訓練への第一歩。合格ラインは、男性は2分間腕立て42回+2分間腹筋53回+2マイル走15.54分、女性は2分腕立て19回+2分腹筋53回+2マイル走18.54分!!だいたい50〜60人がこの最初の入学試験をクリアできずに落とされてしまうとか・・・・。



テストに合格したら、パラシュート訓練へ!これも最初は地上での訓練。パラシュートの仕組みやチェックの仕方、ハーネスのつけ方、飛行機からの飛び出し方、地上着陸の仕方、飛行機の正しい乗り降りなどなど・・・。やっぱり基礎は大事!



最初の基礎訓練が終わったら次のステップ、10m以上タワーからの飛び降り落下訓練です。高いところ怖い!と思う気持ちをコントロールする練習ですが、これがコース最初の難題となる人も!?
飛んでる航空機を考えたらこの高さでびびってたらキツイ気がするwでも軍人さんも人間ですからね・・・。



このコースでは、自信をつけ恐怖に打ち勝つことを学び、どんな指令でも成し遂げることができる軍人になるための準備をするそうですよ。

次はTower Weekと呼ばれる更なる高さを学ぶ週に入ります。問題解決の仕方やテストなどをこなしていきますが、最も注目すべきは、フォートベニングのランドマークとして有名な、250フィートの高さのパラシュートジャンプタワーから実際にパラシュートをつけての落下傘降下訓練をするそうです!

次週の様子もお楽しみに!!

 

, , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

サトウ トミ

サトウ トミ

さばなび編集部女性ライター第一号。ゆるい記事から真面目な記事まで独自の視点で”サバイバル”を伝えていく。インタビューが生き甲斐で、サバゲーマー=人の魅...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ