TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【デートにもお勧め!】ここはアメリカか!? 横田基地周辺を探検してみた!ミリタリーもあるよ♪


投稿者:サトウ トミ

東京都は福生市にある横田飛行場には、在日米軍の航空部隊基地、通称Yokota Air Baseが設置されているのをご存知でしょうか?

国道16号沿い、八高線東福生駅から徒歩10分ほど歩くとUS.AIR FORCEのゲートがあり、外国ナンバーの車が出入りしています。
もちろん、ここに勤務する方やそのご家族も滞在しているので、横田基地周辺の国道16号沿いははなんともいえない異国ムードが漂うストリートとなっているのです!

Fussa Friendship Promenade(福生フレンドシッププロムナード)という名称で、周辺の店舗案内地図も設置されていますよ!

さて、それでは早速散策してみることにします。
雑貨屋さんや飲食店、ミリタリーショップが軒を連ねています。
この景観だけでもwktkしますねー!

喫煙所もいちいちオシャレです。ルート66ならぬルート16!!
しゃれがきいてますね!

歩いてみると看板などは英語が多く・・・・(店舗広告やメニューなども英語表記!日本語の併記はなしという・・・欧米かっ←いってみたかっただけですw)
131015 008131015 003

さて、横田基地周辺のミリタリーショップといえばご存知ファントム横田店
お店の前にはこんなオブジェが!
image_1366706998683285

ブログなどで入荷情報を発信しているので是非チェックしてみてくださいね!

出典:http://www.phantom-web.com/shop_info/index.html

横田のファントムさんは、BDUやフェイスガードなどサバゲーに使えるアイテムはもちろんのこと、オシャレなミリタリー系アパレルも在庫豊富です◎

こちらは系列店D-GARAGE福生さん。

「ミリタリーボックス&ツール」と「福生ミリタリー」をコンセプトに世界各国の軍用ボックス・ファニチャーと横田基地所属の兵士達が普段使用するツールを中心に取り扱っているそうです。

例えばこんなBOX。自宅の救急箱にいかがでしょうか?

ステンシルの型や小物なども充実!!
自作ミリグッズにも使えそうです。

店内にはBDUやタクティカルバッグなど、ところせましとミリタリーグッズが陳列されています。

一昔前は、もっと多くのミリタリーショップや軍放出品のお店が軒を連ねていた記憶があるのですが、9.11テロのあと、米軍支給品を民間へ販売する取り締まりが厳しくなりこれでも店舗は減ってしまったそうです。
でもでも!本物の米軍の方がBDUを着たままその辺を歩いていたりするので、雰囲気抜群◎そんな立地にあるミリタリーショップにはUS.AIRFORCEのお土産品などもあり、見ているだけでも楽しいですよ♪

 

さて、横田基地周辺にはミリタリーショップだけではなく雑貨屋さんや、外国の方がすきそうなアパレルショップなども沢山ありますが、レストランもバラエティに富んでいます。

海外の映画にでてきそうなイタリア料理屋さんや・・・・
DEMODE HEAVEN FUSSA

表に止めてあるトゥクトゥクがかわいい一軒家のタイレストラン!
【バンコク屋台料理カオマンガイ16号
131015 026131015 006

 

そしてお勧めはコチラ!創業50年のピザハウス、二コラさんです。
Pizza&イタリアンレストラン NICOLA
131015 021 この看板が目印!

店内はまさに古き良きアメリカンレストランといった趣です。
131015 016131015 020

こちらはシーフードがこれでもかっと入ったピザ 2,500円

本格的なピザやパスタが楽しめる他、店内ではピアノの弦楽器の生演奏ライブイベントなども行われているとのことですよ。

都会に飽きたらたまには少し足を伸ばして、アメリカ文化を楽しみつつ、ミリタリーグッズのお買い物をしつつ、おいしいものを食べる休日なんていかがでしょうか?
サバゲーばっかでかまってくれない・・・そんなパートナーを連れてデートにも◎!!

ちなみに海外旅行であまったドルは福生で使えますw
(このポスターが目印です。)
20130701_351363

 

アクセス:
お車の場合
中央高速八王子ICより国道16号方面へ 所要時間20分ほど
*東福生駅を目指すとわかりやすいと思います。
国道16号を東福生駅方面へ左折するとタイムズなどの民間パーキング有
電車の場合 
八高線東福生より国道16号へ 徒歩にて所要時間5分ほど

 

, , , , , ,

WRITER PROFILE

サトウ トミ

サトウ トミ

さばなび編集部女性ライター第一号。ゆるい記事から真面目な記事まで独自の視点で”サバイバル”を伝えていく。インタビューが生き甲斐で、サバゲーマー=人の魅...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ