TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
SPECIAL 2013.10.18

明日・10月19日オープン! 東京・八重洲のサバゲーフィールドASOBIBAを下見してきた!-その1-


投稿者:横須賀 敦史

JR東京駅の八重洲口から徒歩3分という好立地に10月18日からオープンするインドアサバイバルゲームフィールド・「ASOBIBA」。

その「ASOBIBA」さんをフライングゲットすべく、視察してきました!

このフィールドを説明する上で、最大のポイントは東京駅徒歩3分&日本橋駅徒歩3分という驚異の好立地。
その説明に間違いはないのか、実際に調査してきました。

まずは東京駅から行く場合です。

東京駅の八重洲中央口を出たら中央通りを渡り(写真は反対側から撮影)、

そのまま都道408号線を日本橋方面に直進。

100mほど歩いてぶつかる最初の交差点を左折します。

左折すると八重洲仲通りに入るので、すぐに見えてくる「八吉」という飲食店と喫茶店「ドトールコーヒー」に挟まれた路地の方へ右折。


居酒屋「白木屋」の看板が見えたら、そのビルが「ASOBIBA」がある日本橋K-1ビル(東京都中央区日本橋3-3-15 日本橋K-1ビル 3~7F)です。

オープン前ということもあり、看板は出ていませんでしたが、おそらくここが入り口となるのでしょう。

これは確かに近い!

そしてもう1つのルートである日本橋駅(東京メトロ・東西線/銀座線)から行く場合はどうでしょうか?

もっともわかりやすいルートなら、日本橋駅の出口は「B3」がいいでしょう。


駅を出たら、向かって右側に向けて歩き出します。
右手に大型書店「丸善 日本橋店」、左手に「高島屋 日本橋店」があるので、そのまま200mほど直進。

歩道左手に「日本橋3丁目」という看板が見えて、もう少し直進すると、


「あおぞら銀行」の看板が見えたら、右折する形でその路地に入っていきます。

日本橋三丁目八日(はっぴい)通りという路地です。その路地をそのまままっすぐ100mほど直進。


先ほどの東京駅からのルートでご紹介した「白木屋」の看板が目印となります。

入り口周辺から見るとそれほど大きくないビルのように見えますが、

写真に撃っているカラオケ館や居酒屋「番屋」の入ったビルも同じビルのようなので(不確定情報ですが…)、かなり広いビルだと予想できます。

中が楽しみです。
ASOBIBAさんのFacebookページでは、10月17日に各階の見取り図も公開されました。

ふむふむ。

ちなみに予約や料金に関する注意事項は下記の通り。

■注意事項
・予約は貸切のみ
・基本30名以上
※もしくは、15人程度のチームであればASOBIBAチームと対戦することも可能です。
対戦希望の場合はお早めにご連絡ください。
・料金一人5000円 (1日貸切の場合は×2)
・当日人数変更可(当日人数の増加により追加の料金をいただきます)
・予約スケジュールにチーム名またはお名前が表示された時点で予約確定となります。
・予約は先着順です。仮予約は受け付けておりません。
・予約日より1ヶ月以内のご予約キャンセルは出来ません。

なお、「ASOBIBA」さんのFacebookページによると、直近のオープン戦などは下記のように発表されていました。

こりゃあ早くここでゲームがしたくなります。

元々サウナ付きカプセルホテルだった場所をそのまま借りているようなので、風呂場などもそのまま残っているとのこと。
実は私、このカプセルホテルというか、サウナを銭湯代わりに利用したことがあるので何とも感慨深く、不思議な縁を感じますwwww。

twitter:@asobiba_tokyo
Facebookページ:https://www.facebook.com/asobiba.tokyo

関連記事
東京駅すぐそば八重洲に新規インドアフィールド「ASOBIBA」が誕生!ビルの3階から7階を使った構成にワクテカ+(0゚・∀・) +
2013年10月19日(土)東京駅すぐそば 八重洲のインドアフィールド「ASOBIBA」に女性誌で活躍する読者モデル10名が緊急参戦!
都心近接のインドアフィールドtaapの中に潜入!
【朗報】都心近接! クルマがなくても都心から通えるインドアフィールドが戸田市にオープン!

, , , , , , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ