サバゲーも無人機時代に突入!? 小型ドローンの撮影したマッターホルンの写真をもとに細かい3Dデータを作成に成功 | さばなび
TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

サバゲーも無人機時代に突入!? 小型ドローンの撮影したマッターホルンの写真をもとに細かい3Dデータを作成に成功

最近はAR.DroneやDJIファントムなどマルチコプターが流行っていますが、今後は様々な分野で応用が進みそうです。

eBeeはスイスのsenseFlyが開発した小型無人機。カメラを搭載し、細かい撮影を行うことができます。

スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)は15日(現地時間)、ドローン(無人航空機)を使い、スイスマッターホルン山の精密な3Dモデルを作成したと発表した。

YouTube Preview Image

サバゲーもこれからは無人機やカメラを使った電子戦の時代になるかも!?

参照:やじうまPC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/20131016_619552.html

senseFly
http://www.sensefly.com/

,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム