TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

都心近接のインドアフィールドtaapの中に潜入!


投稿者:横須賀 敦史

©さば☆なび

©さば☆なび

以前に
【朗報】都心近接! クルマがなくても都心から通えるインドアフィールドが戸田市にオープン!
という記事をアップし、大反響をいただきましたが、今回はそのtaapさんの内部を紹介していきましょう!

前回も紹介した通り、このフィールドの最大の魅力は都心から公共交通機関だけで通える点にあります。
しかもJR埼京線戸田駅都営地下鉄三田線西高島平駅2路線2駅の利用が可能という好立地。
さらにさらに、西高島平駅からは、徒歩での来場が可能と、都心在住のサバゲーマーにとっては待望のフィールドのオープンと言えるでしょう。

それでは早速中を見ていきましょう。

©さば☆なび

©さば☆なび

1F、2Fの二層構造の本フィールドは、1階部分が迷路のような構成になっています。
通常、こうした迷路状のインドアフィールドだと通路の幅がネックとなり、長物系の銃器は使えませんが、taapさんでは長物の利用を想定して、広めに設計されています(取材時の2013年8月26日現在)。

©さば☆なび

©さば☆なび

また、随所に障害物なども配されていて、映画気分の激しい銃撃戦も可能です。

©さば☆なび

©さば☆なび

そして、スピードシューティングなどにも対応させるため、1階には10m強のシューティングレンジ用のスペースも確保されています。

2013 08 26_0787kai

©さば☆なび

2階部分に行くには、階段を利用。
階段はフィールドの前後2か所設置されています。

©さば☆なび

©さば☆なび

 

2013 08 26_0866

©さば☆なび

2階部分は、1階部分とうってかわって広々としたタイプのフィールド。前後と中央サイド部分に3か所小屋があり、1階とはまた違ったタイプのゲームを楽しむことが可能です。

©さば☆なび

©さば☆なび

WS000077

※画像はオープン前に取材させてもらったものなので、レイアウトや塗装の変更もあるのであらかじめご了承下さい。

なお、taapさんではオープン記念キャンペーン中で、

9月中にご予約頂き10月までにご利用頂く 11名様以上のグループ に限り、幹事お一人様無料!とさせて頂きます!

とのこと。

利用料金
●09:00~13:00 1人3,500円 ※平日限定 1人2,000円
●14:00~18:00 1人3,500円 ※平日限定 1人2,000円
●19:00~23:00 1人3,500円 ※平日限定 1人2,000円
●24:00~06:00 1人3,500円
※参加人数が10名に満たない場合は1人ずつの料金ではなく、グループで35,000円(10名分の料金)となります。
※セット料金あり 2セット予約の場合なら1人3,500円×2のところ、6,000円で利用可能

営業時間
平日   13:00~22:00
土日祝  09:00~22:00
※貸し切りの場合は24時間対応
水曜日定休

レンタル
・電動ガン M4(バッテリー・多弾マガジン付き) 2,000円/1回
・ガスブローバックハンドガン(スペアマガジン付き) 1,000円/1回
・ゴーグル、グローブ 500円/1回

販売
BB弾やガスなどの消耗品は受け付けにて販売

【キャンセルについて】
10日前まで → 利用料金の半額
9日前以降 → 利用料金の全額

【イベント・個人利用】
平日 500円/1H
土日祝 700円/1H
※貸し切り予約優先なので事前に要確認

taap Webサイト
本フィールドは9月7日にグランドオープン予定。
7日以降から予約可能とのこと。
問い合わせや確認などは、taapさんのWebサイトより行って下さい。

モデル:柳河美穂(やながわみほ)
オフィシャルサイト
オフィシャルブログ

衣装協力:x115x Taylor
オフィシャルサイト

, , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む